このページではJavaScriptを使用しています。

こんにちは!動物の赤ちゃん2014

2014年12月24日(水) 午後7時30分~午後8時43分 2015年1月4日(日) 午後3時00分~午後4時13分[再放送]
PR動画
*

PR動画

年末恒例となった特集番組「こんにちは!動物の赤ちゃん」の第8弾!

今年も、動物園の飼育員さんだからこそ撮れた、愛らしい動物の赤ちゃんの貴重な映像をたっぷりと紹介します!

  • ★繁殖や子どもの飼育が難しいと言われるなか、最近1歳の誕生日を無事迎えたホッキョクグマの赤ちゃんの成長記録(誕生日は2013年11月21日)。
  • ★2つの動物園が力を合わせ、命を守ったアジアゾウの赤ちゃんの物語。
  • ★人工哺育で成長したニシローランドゴリラの赤ちゃんが仲間のもとに戻るまでの500日の記録。
  • ★“世界で一番美しいサル”と言われるアカアシドゥクラングールの、日本で初めての人工哺育に取り組む飼育員さんの奮闘記。

さらに、全国の動物園で続々誕生する、かわいい赤ちゃんの秘蔵映像を紹介します。
今年も命の誕生と成長をめぐる感動のドラマが満載です!そして、スタジオには動物好きのゲストが大集合!クリスマスイブ、ご家族そろってお楽しみください。

出演者

左から瀬戸康史さん、片山千恵子アナウンサー、司会の久本雅美さん、前田敦子さん、つるの剛士さん

スペシャルコンテンツ

「こんにちは!動物の赤ちゃん2014」番組取材記

今年で8回目を迎えた「こんにちは!動物の赤ちゃん」。今回も、全国の動物園の飼育員さんたちが撮影した“とっておきの映像”が満載です。

番組が始まった当初、動画を撮影している動物園はまだまだ少数でした。ビデオカメラを1年にわたって貸し出したり、撮影のポイントをお伝えしたりする中で、飼育員さんたちの腕前はメキメキとアップ!今では小型特殊カメラを使って撮影する人、出産シーンを複数のカメラを駆使して撮影する人、コアラの赤ちゃんがお母さんの袋から初めて出てくる瞬間を粘って撮る人など、みなさん工夫をこらして撮影してくださいます。

スタジオ収録の様子。みなさん動物好きとあって話が弾みます!

毎年、魅力的な映像をたくさんお寄せいただくのですが、放送時間の関係で、泣く泣くお蔵入りしてしまう映像も…。動物園から送っていただいた素材の中には、「昨年はひとつも使ってもらえなかったんだよなー」とか、「おっ、これ、いいの撮れたんじゃない?今年は使われちゃうかも!」といった飼育員さんの意気込みが感じられる言葉も入っています。

尊敬するプロのカメラマンが、この番組を見て「飼育員さんが撮った画の愛情にはかなわないなあ」とポツリ。「画に“念”のこもった力がある」のだそうです。番組のコンセプトは「飼育員さんだからこそ撮れた映像」。それは、飼育員さんしか近寄れないなど物理的なことだけではなく、飼育員さんのまなざしでしか撮れない映像、という意味もあるんですよね。

今年も、飼育員さんだからこそ撮れた、動物の赤ちゃんたちのとっておきの姿。クリスマスイブに、家族みなさんで満喫してください。

番組プロデューサー記