ならメシ

自宅で簡単、プロの技! 県内の一流料理人達が、お手軽絶品メニューを伝授します。

新着レシピ
 
「豚肉とツルムラサキのオイスターソース炒め」(2020年9月8日放送)  
料理画像

シェフ

小倉 聡(おぐら さとし) さん

生駒市の中国料理店オーナーシェフ

シェフ歴・・・25年
修行場所・・・中国・香港など

今回教えてくれた シェフのお店情報
●店名 : 中国菜館 桂花
●住所 : 生駒市真弓南1-10-7
●電話 : 0743-79-0013
材料と作り方
材料(2人分)
豚肉(薄切り)
150g
ツルムラサキ
150g
赤なんばん(赤万願寺トウガラシ)
20g
ニンニク
1片
【A】ボイルの時の調味料
適量
砂糖
適量
サラダ油
適量
【B】合わせ調味料
オイスターソース
適量
しょうゆ
適量
日本酒
適量
かたくり粉
適量
コショウ
適量
【C】その他の調味料
サラダ油
大さじ1
ごま油
適量
コショウ
適量
手順
  • ・・・ツルムラサキ(奈良県産)・・・
    数年前から奈良県で本格的に生産され、現在明日香村を中心に栽培
  • (1)ツルムラサキは、葉と茎に分けて、食べやすい大きさに切ります。
    茎は硬いので、炒める前にボイルします。
  • (2)沸騰したお湯[中火]に【A】を加えてまぜ、そこに(1)の茎を加えて約1分ほどボイルします。
    砂糖は、野菜のうまみを損なわず、 ★油は、野菜の色が鮮やかにし、ツヤを出します。
  • (3)その他の材料の下準備をします。
    赤なんばん(赤万願寺トウガラシ)・・・半分に切り、種を取り出して一口大に切ります。
    ニンニク・・・スライスにします。
    豚肉(薄切り)・・・食べやすい大きさに切ります。
  • (4)合わせ調味料を作ります。
    【B】のオイスターソース、しょうゆ、日本酒をよくかき混ぜて、なめらかにします。
    そこに、日本酒で溶いたかたくり粉を加えてよくかき混ぜ、コショウをふりかけたら合わせ調味料のできあがりです。
  • (5)フライパンに【C】のサラダ油をひいてから火[中火]をつけ、(3)のニンニクを並べて油に香りを移します。
    そのあと、いったん火を消して、(3)の豚肉を並べます。
    ★均等に火を通すため、火を消して並べることがポイントです。
  • (6)(5)に【C】のコショウで下味をつけて、火[中火]をつけます。
    ここで、(4)の合わせ調味料を半分だけからめ、(3)の赤なんばんと、(1)のツルムラサキの葉、(2)の茎を加えます。
  • (7)(6)を軽く炒めて、合わせ調味料の残りを野菜にからめ、仕上げに【C】のごま油を加え、強火にして香りを引き立たせたら完成です。

※ツルムラサキは、県の農産物直売所などで手に入れてください。

料理のポイント
料理のポイント画像

  • ★油で野菜の色が鮮やかに、ツヤをだす★
  • ★均等に火を通すため、火を消して肉を並べる★
▲ ページの先頭へ