ならメシ

自宅で簡単、プロの技! 県内の一流料理人達が、お手軽絶品メニューを伝授します。

新着レシピ
 
 「冬野菜の蒸しハーブグリル」(2020年1月22日放送)  
料理画像

シェフ

長谷 真由美(ながたに まゆみ)さん

河合町の薬膳カフェ オーナーシェフ

・25種類以上の奈良県産の野菜を使う

今回教えてくれた シェフのお店情報
●店名 : 旬薬ZENみんカフェ
●住所 : 〒636-0073
      北葛城郡河合町広瀬台3-3-9 2階
●電話 : 0745-31-2338
材料と作り方
材料(2人分)
カブ
1/2コ
レンコン
4cm
ブロッコリー
1/4株
下仁田ネギ(大和太ネギ)
1/2本

【A】グリル野菜の調味料など
オリーブ油
大さじ1
ローリエ
1枚
適量
日本酒
大さじ3
タイム
3本
乾燥タイム
適量
【B】その他の材料
ビーツの葉
適量
手順
  • (1)野菜の下準備をします。
    カブ・・・皮はむかずに、茎の部分を少し残して、くし切りにして水で洗います。
    レンコン・・・5mmほどの厚さの輪切りにします。
    ブロッコリー・・・硬い部分を切り落として房に分けます。
    下仁田ネギ・・・4cmほどの長さのぶつ切りにします。
  • (2)フライパンに【A】のオリーブ油をひき、[弱火]にかけます。
    そこに香りを引き出すため、手の上でたたいたローリエを加えて、香りを油に移します。
  • (3)(2)のフライパンに(1)のレンコンを加えて、[中火]にして油をなじませるようにして両面軽く炒めます。
    レンコンが半透明になってきたら、カブを加えて同じように炒めます。
  • (4)(3)に【A】の塩を一面にふり、ふたをして★弱火で約2分蒸して甘みを出します。
    約2分経ったら、(1)のブロッコリーを加えて、よく混ぜて油をなじませ、ふたをして、再度約2分蒸します。
  • (5)(4)に(1)の下仁田ネギを加えて[強火]にします。
    そこに【A】の日本酒を回し入れ、タイムを加えて香りづけをして、ふたをして[中火]にして約5分蒸します。
  • (6)(5)を蒸しているあいだ、★焦げ付かないようにフライパンをゆすります。
    汁が出てきたら[強火]にして、ネギ・カブに焼き色をつけます。
  • (7)(6)のネギ・カブに焼き色がついたら、【A】の塩で味をまとめ、乾燥タイムで香りづけをします。
    器に盛り、彩りにビーツの葉をそえて、完成です。
  • ※他の冬野菜で「菊イモ」はグリルにするとホクホクとして食感が楽しめます。

    ※彩りで金時ニンジンをグリルにするのもおすすめです。

料理のポイント
料理のポイント画像

  • ★弱火で2分蒸して甘みを出す★
  • ★焦げ付かないようにフライパンをゆする★
▲ ページの先頭へ