ならメシ

自宅で簡単、プロの技! 県内の一流料理人達が、お手軽絶品メニューを伝授します。

新着レシピ
 
 「高野豆腐ハンバーグ ねぎしょうがソース」(2020年1月14日放送)  
料理画像

シェフ

長谷 真由美(ながたに まゆみ)さん

河合町の薬膳カフェ オーナーシェフ

・体にやさしい創作料理を提供

今回教えてくれた シェフのお店情報
●店名 : 旬薬ZENみんカフェ
●住所 : 〒636-0073
      北葛城郡河合町広瀬台3-3-9 2階
●電話 : 0745-31-2338
材料と作り方
材料(2人分)

【A】ハンバーグのタネの材料
高野豆腐
1.5コ
えのきだけ
30g
タマネギ
1/2コ
やまいも
5cm
大和当帰葉
8枚
【B】ハンバーグのタネの調味料
かたくり粉
大さじ3
少々
【C】ソースの材料など
しょうが
4g
長ねぎ
15cm
100ml
日本酒
大さじ1
適量
水溶きかたくり粉
適量
【D】その他の材料など
なたね油
適量
菜の花(お好みで)
適量
ラディッシュ(お好みで)
適量
手順
  • ・・・大和当帰の葉・・・
    体を温め、女性の体のトラブルにも効果的と言われています。
  • (1)【A】の材料の下準備をします。
    高野豆腐・・・水に浸して戻しておき、しぼって★粗いみじん切りにします。これがハンバーグの食感の決め手になります。
    えのきだけ・・・ざく切りにします。
    タマネギ・・・みじん切りにします。
    やまいも・・・皮をむかずにすりおろします。
    大和当帰葉・・・粗いみじん切りにします。
  • (2)(1)で下準備した材料をボウルに入れて、【B】のかたくり粉を加え、もっちりとした仕上がりにします。
    塩を加えてしっかりとかき混ぜたら、ハンバーグのタネの出来上がりです。
  • (3)フライパンに【D】のなたね油をひいて火[中火]をつけます。
    (2)のタネを4等分して、小判型にして焼きます。
    このとき、★[中火]で焦げ目がつくまで、そのままおいておきます。
  • (4)(3)の両面に焦げ目がついてきたら、ふたをして約5分、[弱火]で火を通していきます。
  • (5)(4)が焼きあがる間に、【C】の野菜の下準備をします。
    しょうが・・・千切りにします。
    長ねぎ・・・斜め切りにします。
  • (6)(4)が5分経ったら、ふたを開けてハンバーグをひっくり返します。
    [強火]にして焼いていき、両面がカリッと焼けたら、一度あげておきます。
  • (7)(6)のフライパンに(5)の野菜と【C】の水、日本酒、塩を加えて[弱火]にかけます。
    ゆっくりと火を加えてしょうが、長ねぎの辛味を緩和し、長ねぎの甘みを出します。
  • (8)一度(7)の火を消して、【C】の水溶きかたくり粉を加え、再び[弱火]にかけて、トロミがついたらソースの完成です。
  • (9)仕上げにお好みで【D】の菜の花、ラディッシュを飾って完成です。
  • ※高野豆腐の量を半分、鶏ミンチにしてもジューシーでおいしく頂けます。

    ※大和当帰葉は県の特産品直売所などで手に入れることができます。

料理のポイント
料理のポイント画像

  • ★高野豆腐は粗みじんがハンバーグの食感の決め手★
  • ★中火で焦げ目をつける★
▲ ページの先頭へ