ならメシ

自宅で簡単、プロの技! 県内の一流料理人達が、お手軽絶品メニューを伝授します。

放送予定
 
 (番組はニュース等により変更になることがあります)
料理画像

  • 次回放送予定
  • ★バーニャカウダ★
新着レシピ
 
「しらすのイタリア風オムレツ」(2020年2月4日放送)  
料理画像

シェフ

森田 篤史(もりた あつし)さん

奈良市のイタリア料理店 オーナーシェフ

・シェフ歴・・・15年
・できるだけ食材は奈良県産を使う

今回教えてくれた シェフのお店情報
●店名 : BANCHETTI(バンケッティ)
●住所 : 〒630-8114
      奈良県奈良市芝辻町4-6-14 澤井ビル1F
●電話 : 0742-35-8170
材料と作り方
材料(4人分)

タマゴ(白鳳卵)
3コ
【A】タマゴと混ぜ合わせる材料1
タマネギ
1/4コ
菜の花(ボイル)
50g
ジャガイモ(ボイル)
1コ
【B】タマゴと混ぜ合わせる材料2
しらす
50g
粉チーズ
20g
ひとつまみ
【C】その他の材料
オリーブ油
適量
バター
5g
手順
  • ・・・白鳳卵・・・
    五條産の地タマゴ
    生臭さがなく甘みとコクがある
  • (1)まず【A】の下準備をします。
    タマネギはスライスにします。
    ジャガイモと菜の花はボイルして、ざく切りしてください。
  • (2)タマゴ3コをボウルに割り、★オムレツの食感を良くするために、泡立て器で卵白のこしを切るようにしっかりと混ぜます。
    そこに(1)の具材と【B】のしらすを加え、ヘラで混ぜます。
    さらに【B】の粉チーズと塩を加え、よく混ぜます。
  • (3)火をつけて[強火]、フライパンが温まったら、油を引きます。
    [弱火]にして油をなじませ、【C】のバターを焦がさないように溶かし入れます。
    ★バターを加えることで風味と香ばしい色合いがつきます。
  • (4)[強火]にして(2)のオムレツのタネを一気に投入します。
    フライパンの淵の方から、中に入れるような感じで混ぜていきます。
    表面がちょっと焼きあがってきたら、火を少し落としていきます。[弱火]
    少しひっくり返したりして、どんどん混ぜていきます。
  • (5)(4)の状態で1分ほど焼きます。
    蓋をして、5分ほど蒸し焼きにしていきます。
    蒸し焼きにすることで、オムレツの中はしっとり、表面は香ばしく焼きあがっていきます。
  • (6)5分経ったら一旦蓋を開け、ひっくり返して、今度は3分蒸し焼きにします。
  • (7)竹串を刺して、火の通りを確認します。
    お皿に盛りつけて、できあがりです。
  • ※補足
    ・上からトマトソースとミックスチーズやモッツァレラチーズをのせて蒸し焼きにすると、ピザのようなアレンジを楽しめます。
    ・五條産の地タマゴ、白鳳卵は、ネット販売や道の駅などで手に入れることができます。

料理のポイント
料理のポイント画像

  • ★食感をよくするために、卵白のコシを切るように混ぜる★
  • ★バターで風味・香ばしい色合いがつく★
過去の放送
 
これまでに放送された料理は こちら >>>  
▲ ページの先頭へ