ならメシ

自宅で簡単、プロの技! 県内の一流料理人達が、お手軽絶品メニューを伝授します。

放送予定
 
 (番組はニュース等により変更になることがあります)
料理画像

  • 次回放送予定
  • ★新タマネギのみそ漬け★
新着レシピ
 
「ヤマトポークと春キャベツの回鍋肉ホイコーロー 」(2020年3月31日放送)  
料理画像

シェフ

小倉 聡(おぐら さとし) さん

生駒市の中国料理店オーナーシェフ

夢・・・食で奈良の名産品を作る

今回教えてくれた シェフのお店情報
●店名 : 中国菜館 桂花
●住所 : 生駒市真弓南1-10-7
●電話 : 0743-79-0013
材料と作り方
材料(2人分)
ヤマトポーク(ロース※今回はしょうが焼き用を使用)
150g
【A】野菜などの具材
春キャベツ
150g
大和ふとねぎ
90g
ラディッシュ
適量
ショウガ
10g
ニンニク
5g
【B】合わせ調味料の材料
テンメンジャン
大さじ2
オイスターソース
大さじ1
濃い口しょうゆ
小さじ1
日本酒
大さじ2
トウバンジャン
少々
【C】その他調味料など
サラダ油
適量
コショウ
適量
日本酒
適量
手順
  • ・・・春キャベツ(田原本産)・・・
    巻きがやわらかで、甘みを楽しめます。
  • ・・・大和ふとねぎ(大和こだわり野菜)・・・
    白い部分は加熱するとひじょうに甘く、緑の部分は肉厚です。
  • ・・・ヤマトポーク・・・
    上質な脂肪と肉質の軟らかさが特長の豚肉です。
  • (1)【A】の野菜の下準備をします。
    春キャベツ・・・ざく切りにして、軟らかい部分・硬い部分に分けておきます。
    大和ふとねぎ・・・緑の部分はざく切り、白い部分は輪切りにして、分けておきます。
    ラディッシュ・・・スライスにします。
    ショウガ・・・みじん切りにします。
    ニンニク・・・みじん切りにします。
  • (2)ヤマトポークは3等分に切っておきます。
  • (3)料理中の手間と時間を省くため、★調味料を先に合わせておきます。
    一度、【B】のトウバンジャン以外の調味料を合わせてよく混ぜ、最後にトウバンジャンを加えてよく混ぜたら、合わせ調味料の出来上がりです。
  • (4)★火をつける前の鍋に【C】のサラダ油をひき、(2)の豚肉を並べます。
    これは、ご家庭で普通の火力でも、豚肉に均一に火を通すための工夫です。
  • (5)(4)に【C】のコショウで下味をつけて、火をつけ[中火~強火]、豚肉の両面にほんのり焼き色がつくまで炒めます。
  • (6)(5)に(3)の合わせ調味料を、大さじ2杯ほど加えてよくからめ、火を消して豚肉をザルにあげます。
  • (7)肉汁が残った(6)のフライパンに(1)のショウガとニンニクを加えて火をつけ[弱火]、豚肉から出た油で炒め、火を消します。
  • (8)(7)の鍋に(1)のふとねぎの白い部分と、春キャベツの硬い部分を並べます。
    火をつけ[中火]、【C】の日本酒を加えて、蒸すようにして、しんなりするまで炒めます。
  • (9)(8)に(1)のふとねぎの緑色の部分と、春キャベツの軟らかい部分、残りの(3)の合わせ調味料を加えて炒めます。
  • (10)最後に(6)の豚肉を戻し入れ、軽く炒めます。
    回鍋肉は、一旦炒めたものをもう一回鍋に戻すという意味があります。
  • (11)(1)のラディッシュを飾って、完成です。
  • ※ヤマトポークは、スーパーや専門店で、手に入れることができます。

    ※春キャベツ、大和ふとねぎは、県の特産品直売所などで、手に入れることができます。

    ※テンメンジャンがない場合は、砂糖を加えた赤みそで代用できます。

料理のポイント
料理のポイント画像

  • ★調味料を先に合わせておく★
  • ★火をつける前に豚肉を並べる★
以前の放送
 
   
以前の放送

2020年3月24日放送
フルーツトマトの中華春雨

以前の放送

2020年3月17日放送
奈良のたけのこ サラダ仕立て

以前の放送

2020年3月10日放送
菜の花とアサリの蒸し煮

過去の放送
 
これまでに放送された料理は こちら >>>  
▲ ページの先頭へ