地域の魅力的な人たちの注目の動きなど、奈良の今を、様々な角度からお伝えするコーナーです。体験リポートを交えお伝えします。
地域の魅力的な人たちの注目の動きなど、奈良の今を、様々な角度からお伝えするコーナーです。体験リポートを交えお伝えします。
※番組はニュース等により変更になる場合がございます。
2020年2月26日(水) 放送予定
手のひらに広がる豆本の世界

手のひらサイズの小さな本を作る「豆本」作家のナカノサチエさんを紹介します。
豆本の歴史は古く、奈良時代の「百万塔陀羅尼」という小さな仏塔に収められた陀羅尼経がルーツとも言われています。
幼いころから手作りと本が好きだったというナカノさんは、8年前に、得意の消しゴムはんこで刷った豆本を制作しました。
すると、あっという間に売り切れる人気に。
その後、16種類の豆本を制作し、現在は奈良の魅力を50音で紹介する豆本をシリーズ化しています。
手仕事の温かみと、工夫を凝らした装丁がナカノさんの豆本の特徴。来月には、県立図書情報館で豆本の個展も開きます。
小さな豆本から広がる楽しい世界を、前田リポーターが取材しました。

● 2020年2月19日(水) 放送 ●
リアルに描く!奈良の祭り
お問合せ
ロケ場所

・個人宅
・総本山長谷寺(桜井市)
・平城宮いざない館(奈良市)

お問い合わせ

特にございません

▲ ページの先頭へ