岡本教授の 大和まだある記  大和の魅力は“まだまだある”!
 奈良県立大学客員教授(元春日大社権宮司)の岡本彰夫さんと、とっておきの歴史秘話や伝統の技を訪ねます。
9月17日(火) 放送予定 「蘇我入鹿の首伝説(2)」 奈良県立大学客員教授で、奈良の生き字引・岡本彰夫さんが、知られざる奈良の歴史や魅力を訪ね歩くコーナー。
今回は「蘇我入鹿の首伝説」の後編をお伝えします。
乙巳の変(いっしのへん)で中大兄皇子と中臣鎌足に討たれた蘇我入鹿。前編で紹介しきれなかった首伝説の場所を訪ねます。
蘇我氏ゆかりの地であった橿原市にある入鹿神社や曽我町では今も入鹿のエピソードが受け継がれているとか。
そして入鹿の伝説を追って最後にたどりついたのは、なんと三重県!
入鹿の首は何を語るのか。岡本教授とともにその謎に迫ります。

2019年8月20日(火)放送 『入鹿の首伝説・前編』

▲ ページの先頭へ