古都コトクッキング
~東平 崇宏シェフのレシピ~
10月11日(月) 放送:


★大和肉鶏

脂肪分が少なく、甘くておいしいお肉。

【1】
大和肉鶏(胸肉)はそぎ切り

胸肉を削ぎ切りにしてください。

【2】
塩こうじ100g まぶす

塩こうじを、よくまぶしてください。

【3】
15分寝かす

冷蔵庫で15分ほど寝かせます。

【POINT!】
塩こうじが鶏肉をやわらかくする

★大和丸ナス
(大和伝統野菜)

身がきめ細やかで、油ものなどに適しています。

【4】
大和丸ナスはくし切り

大和丸ナスは、皮ごと、くし切りにします。

★宝楽シシトウ(天理産)

大ぶりで甘いシシトウです。

【5】
宝楽シシトウは たてに半分に

たてに、半分に切ります。

★種をとり、へたを切り落とします

【6】
白ネギは白髪ネギに

白ネギは、白髪ネギに。飾りに使います。

【7】
打ち粉

塩こうじに漬けていた、大和肉どりに打ち粉をします。

★野菜にもまんべんなく打ち粉をします

【8】
薄力粉300g 冷水600ml

薄力粉に冷水を加え、衣を準備します。

【POINT!】
サクッと揚げるには冷水で練る

冷水で練らないと、グルテンが出て粘りが出るので、冷水を使います。

【9】
衣にサッとくぐらせる

野菜から揚げていきます。

【10】
[180度]揚げる

180度の油でゆっくりと揚げます。

【POINT!】
揚がると泡が細かくなる

最初は、泡が大きいですが、泡が少しずつ、細かくなると、揚がるタイミングです。

★油をよく切って、野菜が揚がりました。

【11】
衣にサッとくぐらせる

大和肉鶏も、サッと衣にくぐらせて、揚げていきます。

【12】
[180度]揚げる

野菜と同じように、揚がると泡が変わります。

【13】
しょう油50ml、みりん30ml、酢40ml、酒30ml、砂糖30g、オイスターソース30ml、一味トウガラシ 少量

中華風ソースは、オイスターソースやお酢、一味トウガラシなどをよく混ぜて作ってください。

【14】
サニーレタス 白髪ネギ 糸トウガラシ

盛りつけは、サニーレタスを敷いて、その上に、揚げた天ぷら、白髪ネギ、糸トウガラシを飾ってください。

【15】
中華風ソース

最後に、中華風ソースをかけます。

【出来上がり!】

ソースひとつで、いろんなバリエーションが出てきますので、色々考えて作ってもらえれば、面白いものができると思います。

▲ ページの先頭へ