古都コトクッキング
~東平 崇宏シェフのレシピ~
10月19日(木) 放送:


【1】
サツマイモは輪切り

サツマイモは輪切りにします。

【2】
クリは鬼皮をむく

クリは生のまま鬼皮をむき、丸ごと使います。

★イチジク(大和郡山産)

10月いっぱい位までは、旬でおいしいです。

【3】
イチジクはくし切り

イチジクは、皮をむいて、くし切りにします。

★ナガノパープル

ブドウも天ぷらに!ナガノパープルは種がなく、皮ごと食べられる品種です。

★これで、天ぷらの材料の準備ができました。

【4】
薄力粉100g 黒ビール200ml

衣を作ります。黒ビール使って、ほろ苦い感じのコクを出します。

【POINT!】
ビールの炭酸でカリッとなる

ビールの泡にカリッとさせるような成分があります。

【5】
打ち粉

材料に打ち粉をします。イチジクとナガノパープルは、水分が多く、衣がはがれやすいので、充分に打ち粉してください。

【POINT!】
黒ビールが入ると焦げやすいので注意

黒ビールが入ると、若干焦げやすいので注意してください。

【POINT!】
火の通りにくいものから揚げる

火の通りにくい、イモ・クリなどから先に揚げていきます。

【6】
[180度] 揚げる

★ナガノパープルは、すごく衣がはがれやすいので、気をつけてください。

【7】
ナガノパープル・イチジクは、サッと揚げる

ナガノパープル・イチジクはすぐ揚がります。

★イモとクリは時間がかかるので、じっくり揚げて下さい。

【8】
[中火] 生クリーム 100ml

中火で少しあたためます。(あたためないと、バターと合わせるときに分離します)

【9】
[弱火] バター 15g

鍋を換えて、弱火で、バターを溶かします。

【10】
[弱火] グラニュー糖 30g

さらに、グラニュー糖を加えてよくかき混ぜます。

★完全に、溶けたら、一度、火からおろし、温度を下げます。

【11】
[弱火] 生クリーム 半分だけ

先ほど温めた生クリームを半分だけ加え、よく混ぜます。

【POINT】
一度に入れると焦げやすいので注意

生クリームを一度に加えると、焦げてしまうので注意してください。

【12】
[弱火] 生クリーム 残り半分

混ざったら、残り半分の生クリームを加えて混ぜます。

【13】
一旦 火を止める

混ざったら、一旦火を止めます。

【14】
メープルシロップ 50ml

メープルシロップを加えます。

【15】
[弱火] とろみをつける

サッと火にかけ、とろみをつけます。

【16】
塩 ひとつまみ

塩をひとつまみ加え、味を整えたら、ソースの出来上がり。

【17】
つぶあん

最後に盛り付け。サツマイモにつぶあんをのせます。

★フルーツの天ぷらを並べます

【18】
ソースをかける

お好みでソースをかけます。

【出来上がり!】

今回は黒ビールを使いましたが、炭酸水を使うと、お子様でも食べていただけると思います。

▲ ページの先頭へ