ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです

ここからNHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
注目ニュース

注目ニュース

◇ 2020年9月10日(木)放送 ◇
大神神社 新人のみこが神楽学ぶ



日本で最古の神社といわれている桜井市の大神神社で、新人のみこなどが神楽の舞い方を学ぶ講習を受けました。

桜井市にある日本で最古の神社とされる大神神社では、毎年、東京から神楽の講師を招いて、みこたちが舞い方の指導を受けています。
10日は新人3人を含む10人のみこが参加し、疫病などの災いを鎮める祭りで主に奉納される「奇魂(くしみたま)の舞」という神楽などを習いました。
みこたちは講師から、体の運び方や立ち位置、それに舞で使う扇子の持ち方などについて指導を受けていました。
神社によりますと、新人のみこは講習を修了すると晴れて一人前と認められ、祭りで神楽を舞うことが許されるということです。
講習会に参加した新人の下地晴菜さんは「ささいな角度の違いで見える印象が変わってしまうのが難しいです。こういった機会にしっかり学んで祭りではちゃんと舞えるようにしたいです」と話していました。
新人のみこのうち早い人では今月下旬に開かれる祭りで、はじめて神楽を舞う予定だということです。

09月10日 11時52分



読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ