ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです

ここからNHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
注目ニュース

注目ニュース

◇ 2020年7月28日(火)放送 ◇
県立美術館 公家装束の展覧会



奈良時代の宮廷の服装から発展した公家の華やかな衣装を集めた展覧会が奈良市で開かれています。

奈良県立美術館で開かれているこの展覧会では、奈良時代の宮廷の服装から発展した公家の正装や日常着などあわせて65点が展示されています。
このうち、濃い赤色の上着をまとった束帯(そくたい)は江戸時代の武官の男性が着ていた正装で、位によって色が決められていました。
明治時代に御所で仕えた女性が日常的に着用していた夏用の着物は、水辺に咲く「かきつばた」や「なでしこ」の花などが刺しゅうで鮮やかに表現されています。
訪れた人たちは、華やかな衣装の数々をじっくりと眺めていました。
県内から訪れた40代の女性は「コロナもあり近場なので見に来ましたが、衣装が色鮮やかで、模様もさまざまでとてもきれいです」と話していました。
奈良県立美術館の飯島礼子主任学芸員は「去年、天皇陛下のご即位で装束に注目が集まりましたが、日本の伝統的な公家装束をぜひじっくりと見てもらいたいです」と話していました。
この展覧会は9月22日まで開かれています。

07月27日 12時03分



読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ