ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
注目ニュース

注目ニュース

◇ 2018年9月7日(金) 放送 ◇
「マンガで語る古代大和」展



飛鳥時代の女帝・持統天皇を主人公にした里中満智子さんのマンガ「天上の虹」の原稿と関連の学術資料を紹介する特別展が、明日香村で開かれています。
「天上の虹」は、日本初の本格的な都、藤原京を完成させた女帝持統天皇の生涯を描いた里中さんのマンガです。
特別展の会場、明日香村の奈良県立万葉文化館では、「天上の虹」の原稿約160点とともに漫画を構想するもととなった日本書記や万葉集などの学術資料が展示されています。
このうち持統天皇の父親の中大兄皇子、後の天智天皇が蘇我入鹿に襲いかかるシーンでは、横に日本書紀の関連する記述が現代語訳とともにパネルで紹介されています。
孫と一緒に見に来た70代の男性は、「孫が歴史好きなので一緒に来ました。展覧会をきっかけに興味を深めたと思います」と話していました。
県立万葉文化館の西田彩乃学芸員は、「漫画と資料を並べて見る機会は貴重で、親しみが持てると思うので、ぜひ子どもたちにも見てほしいです」と話していました。
この特別展は、今月30日まで開かれています。

09月07日 17時43分



読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ