2020年1月10日(金)のニュース
春日大社で「十日えびす」


奈良市の春日大社でことし1年の商売繁盛を願う「十日えびす」が行われ、大勢の人でにぎわいました。

春日大社の「十日えびす」は、毎年1月10日にえびす様をまつる境内の佐良気神社で行われています。
10日は気温が10度近くまで上がるなど例年と比べて穏やかな天気となり、神社には午前中から地元の人など参拝者が次々と訪れ、行列ができました。
参拝者は無料の笹(ささ)の葉を受け取ると、小判や真っ赤なタイなどをかたどった好みの縁起物を買い求め、金色のえぼしに白装束を身につけた福娘に笹に結びつけてもらいました。
そして、福娘から頭の上で鈴を鳴らしてもらい福を授かると、ことし1年の商売繁盛を祈願していました。
奈良市から訪れた60代の自営業の男性は「春日大社の境内の雰囲気が好きで毎年来ています。商売繁盛と家内安全を祈願しました」と話していました。

01月10日 11時47分

一覧ページにもどる

▲ ページの先頭へ