2018年9月11日(火)のニュース
秋の味覚 サンマを無料で配布


秋の味覚のサンマを無料で配る催しが奈良市の駅前で行われ、大勢の人たちが長い列を作りました。
主催した団体によりますと、北海道地震の影響で奈良でもサンマが手に入りにくくなっていて、卸売価格は地震の前の1.5倍に上がっているということです。

この催しは県内の水産物の卸売業者などで作る団体が毎年行っていて、近鉄奈良駅前では数百人が列を作りました。
鐘の合図で配布が始まると、3匹のサンマとすだちが入った袋をうれしそうに受け取り、用意された800セットは30分ほどでなくなりました。
サンマは北海道の根室で水揚げされたものですが、北海道地震の影響で手に入りにくくなっていて、団体によりますと、卸売価格は地震の前の1.5倍に上がっているということです。
受け取った人たちは「サンマの値段が高くなっているので、もらえてうれしいです」とか「すだちをかけて塩焼きにして食べます。秋らしくなってきました」などと話していました。
主催した奈良県魚食普及協議会の川井純司会長は「地震の影響でサンマが手に入りにくくなりましたが、なんとか催しを開こうとかき集めました。ことしは食べれば違いがわかるくらいにおいしいので、とくに子どもたちに食べてもらいたい」と話していました。

09月11日 16時33分

一覧ページにもどる

▲ ページの先頭へ