2017年3月14日

2017年03月14日 (火)

俺の記憶が確かならば、生(せい)は饗宴だ。

0314-2.jpg

春夏秋冬闘いを止めない烈しい気性。そうして喧嘩していない時は、いつも笑っています。

やや小柄ですが喧嘩に天性の才能があり、大鹿にもあっさり勝ちます。

凱歌を挙げる彼に、「生の豪奢な濫費?もっとけちけちしてもいいとは思わない?」

と問うと、「これが俺だよ。」とでも言うように、額から血を流しながら黙って笑ってる。

その笑いは実に輝かしかったのです。   

闘いに赴く姿態には息を呑む迫力と美が湛えられていて、彼に心酔する若鹿の多いこと!

夏ともなればまるで火焔の冠を戴くような、ひときわすぐれた角を担う華々しい牡鹿。

(ラ・ラさん)

投稿時間:13時26分 | カテゴリ:ならシカ

2017年03月14日 (火)

鹿、カメラ目線

0314-1.jpg

お水取りを見に行く前に春日大社の参道を歩いていると、一頭の鹿が。カメラを向けると、まるでカメラを意識しているかのようにこちらを見てくれていました。思わずパシャリ!!鹿くんよ、ありがとう。

(川本晃洋さん)

投稿時間:13時12分 | カテゴリ:ならシカ
1

ページの一番上へ