紀行

2017.12.03 放送

静岡県富士宮市・浜松市

お気に入りに追加

武田氏を滅ぼした信長は安土城へ帰る途中駿河にやってきました。家康は領内の道を整備し、万全な警備で信長一行を迎えます。富士信仰の聖地、富士山本宮浅間大社。境内には信長のための仮の宿所を建てました。金銀をちりばめた豪華な装飾だったといいます。信長はこの石に腰を掛け、富士山を眺めたと伝えられています。

「あばれ天竜」と呼ばれた東海道の難所、天竜川。ここでは舟で橋を造り、信長を渡らせます。別の川では人を集め、水をせき止めました。無事、浜松へ入った信長は家康の歓迎に喜び、米八千俵あまりを贈ったといいます。
家康が入念にもてなした信長一行。まさに天下は信長の手に落ちようとしていたのです。

富士山本宮浅間大社- 静岡県富士宮市 -

アクセス
JR「富士宮」下車 徒歩10分

浜松城公園- 静岡県浜松市 -

アクセス
JR「浜松」からバス「浜松城公園入口」下車 徒歩5分

もどる