紀行

2017.08.06 放送

静岡県浜松市

お気に入りに追加

静岡県浜松市。井伊谷は直虎が暮らしていた当時の様子を垣間みることができる場所です。井伊谷城は平安時代末期に井伊家初代当主共保(ともやす)が築城したと伝わっています。土塁で囲まれた山頂の砦(とりで)は城下の様子をつぶさに見渡すことができました。1100年以上の歴史を誇る渭伊(いい)神社は水を司る神を祀る井伊家の氏神です。その本殿の背後に広がる天白磐座(てんぱくいわくら)遺跡。古墳時代に祭事が行われていた神聖な場所です。岩に降り立つ神に豊作を願ったと伝えられています。

久留女木(くるめき)は井伊家に年貢を納めていた地域です。この棚田を守り続ける農家の中には井伊家家臣の末裔(えい)だといわれる人々もいます。直虎が生まれ育った井伊谷は、井伊家代々の歴史を育んできた地なのです。

井伊谷城跡- 静岡県浜松市 -

アクセス
JR「浜松」からバス「神宮寺」下車 徒歩10分

もどる