紀行

2017.03.05 放送

愛知県名古屋市/静岡県浜松市

お気に入りに追加

永禄3年、今川義元と織田信長が対決した桶狭間の戦い。次郎法師の父・井伊直盛は今川勢の先鋒(ぽう)を務め、最前線で戦いました。桶狭間神明社(しんめいしゃ)には戦の前、今川の家臣が戦勝祈願に奉納したと伝わる“酒桶”が残されています。
圧倒的な兵力を持つ今川勢でしたが、激戦の末大敗、直盛もこの世を去りました。直盛の亡骸(なきがら)は、ふるさと井伊谷に持ち帰られ、井伊家の菩提寺・龍潭寺(りょうたんじ)に葬られました。遺言どおり南渓和尚が焼香を行ったといいます。

傍らに眠る井伊家を支えた重臣16人の墓。井伊家が受けた計り知れない喪失を今に伝えています。桶狭間の戦いは井伊谷を深い悲しみに包んだのです。

桶狭間古戦場公園- 愛知県名古屋市 -

アクセス
名古屋鉄道「有松」から バス「幕山」下車すぐ

龍潭寺- 静岡県浜松市 -

アクセス
JR「浜松」からバス「井伊谷宮前」 下車 徒歩5分

もどる