紀行

2017.02.12 放送

静岡県浜松市

お気に入りに追加

直親が妻に迎えたのは、奥山という地を拠点としていた奥山朝利の娘でした。今もこのあたりは、「奥山」と呼ばれています。
みかん畑が広がる奥山氏居館跡です。秋には豊かな実りをみせ、この地を彩ります。

居館跡から、さらに山奥へ進むと現れる奥山方広寺。奥山氏が建立し、600年以上の歴史を持つ寺です。参道の五百羅漢が、長い時を越えて参拝者を見守り続けています。
井伊と奥山、両家の結びつきが、井伊家の未来に光を灯したのです。

奥山方広寺- 静岡県浜松市 -

アクセス
JR「浜松」からバス「奥山」下車 徒歩15分

もどる