紀行

2017.01.08 放送

静岡県浜松市/滋賀県彦根市

お気に入りに追加

静岡県浜松市。浜名湖が広がるこのあたりはかつて、遠江(とおとうみ)と呼ばれた場所です。湖の北に位置する「井伊谷(いいのや)」で井伊直虎は生まれました。
井伊家が拠点とした井伊谷城。里を一望できる高台に築かれていました。田園風景が広がるこの場所に、井戸が残されています。ここから、井伊氏の初代・井伊共保が生まれたという伝説が語り継がれています。幕末には末裔(えい)の井伊直弼が訪れ、歌を詠み、先祖をしのびました。

滋賀県彦根市。近江と呼ばれたこの地も豊かな水の恩恵を受けた場所です。時代をこえ、井伊氏は近江に根をおろしました。遠江から近江へと、井伊谷の人々の魂は受け継がれたのです。

おんな城主・直虎が未来へつないだ歴史はこの井伊谷から始まろうとしています。

井伊谷城跡- 静岡県浜松市 -

アクセス
JR「浜松」からバス「神宮寺」下車 徒歩10分

彦根城- 滋賀県彦根市 -

アクセス
JR「彦根」下車 徒歩15分

もどる