あらすじ

信長、浜松来たいってよ

第48回 信長、浜松来たいってよ 2017.12.03放送

お気に入りに追加

武田家の滅亡により念願の駿河を手に入れた家康(阿部サダヲ)。信長(市川海老蔵)は甲斐からの戻りがてら富士山など駿河・遠江の名所を観光したいと家康に申しつける。その報せを聞いた万千代(菅田将暉)は信長をもてなすため奔走することに。一方井伊谷では、龍潭寺の井戸端で謎の捨て子が見つかる。直虎(柴咲コウ)はその子を保護し、身元を調べようとする。物見遊山を楽しんだ信長はもてなしのお礼として、家康を上方へ招待し安土や京、堺へ案内したいというが、家康はその誘いを罠かもしれないと疑う。一方、直虎は氏真(尾上松也)から捨て子は明智光秀(光石研)の子どもであることを知らされる。さらに氏真は信長の饗応が罠であること、それを逆手にとって信長暗殺を企てていることを明智から聞いたと話す。直虎は、迷う家康と会って明智の企てを伝え、織田に代わって家康に天下を取って欲しいと言う。

第48回の“KEY”!第48回の“KEY”!

KEYポイント

氏真のもてなし

信長の饗応に際し、今川氏真が浜松城に駆けつける。何も知らされていなかった家康ら徳川家の面々が驚くなか、信長のために座興を用意してきたと言い出すが…。歌に踊りに雅な催しを得意とする氏真が披露する座興とは…?果たして信長の機嫌をとることができるのか!?

KEYパーソン

榊原康政

徳川のもてなしに対する返礼にと、家康をはじめとする家臣団を安土に招待すると使者を寄こした信長。その真意は一体どこに?ほかの家臣たちがのんきに構えるなか、康政(尾美としのり)だけは不穏な空気を感じた家康の様子に気づく。さまざまな可能性を精査し、するどい洞察力で家康を支えてきた康政。徳川の危機を回避しようと思案を巡らすが…。

フォトギャラリーフォトギャラリー

信長をおもてなし!
井伊谷に現れた謎の子 その正体は?
直虎の願い…いつか徳川に天下を

もどる