特集

PICK UPPICK UP

お気に入りに追加

いよいよ収穫!井伊谷の綿畑

丈夫で柔らかく、冬場の暖かさにも優れた木綿。いずれは麻に代わって飛ぶように売れること間違いなしという方久の勧めで、井伊谷で綿の栽培が始まりました。人手不足やなかなか芽が出ないといった苦労を乗り越え、とうとう井伊谷で初めての収穫の時が訪れました。綿の成長の様子とともにスタジオ一面に作られた綿畑のセットを紹介します。
種をまいて世話をしてもなかなか芽が出ず、土が合わないのかと心配していた畑一面に綿の芽が顔を出した
綿の芽は実際に温室で種から育てた芽を植えている
三年荒野を聞きつけてやってきた百姓たちが熱心に働き、綿はスクスクと育っていった

緑の葉と真っ白な綿の実のコントラストも美しい収穫の時がやってきた

スタジオいっぱいに広がる綿畑。植えられた綿の枝木は約200本!
戦国時代、陣幕、旗指物など軍装にも取り入れられ広く普及した木綿。摘みとられた綿の実を紡いで布にするという新たな産業が井伊谷に根付くことに……