特集

PICK UPPICK UP

お気に入りに追加

竜宮小僧とは[「おとわが出会った不思議な出来事は“竜宮小僧”のせい?
これからも竜宮小僧は特別な存在としてドラマに登場してきそうです。いったい、その正体とは?]

[川に飛び込み水中で方向を見失った時、導く声が聞こえた][知らぬ間に馬に飼い葉が与えられていた][おとわ(新井美羽)は、身の回りで起きた不思議なことは「竜宮小僧のしわざかもしれぬ」と南渓和尚(小林薫)から聞かされる。]
おとわと亀之丞(藤本哉汰)、鶴丸(小林颯)は、
さっそく竜宮小僧を探しに!

ドラマでは竜宮小僧のことを「人が困っていることを、知らぬ間に手伝ってくれる謎の存在。知らぬ間に田に苗を植えておいてくれたり、洗濯物を取り込んでおいてくれたりする」と紹介しています。
これは静岡県浜松市や浜名湖周辺で語り継がれている伝説がもとになっています。

その昔、浜名湖周辺の村に農作業や家事を手伝ってくれる小僧がいて、みんなが竜宮小僧とかわいがっていました。その小僧が亡くなり木の下に葬ったところ、根元から水が湧き出して村に恵みが与えられたというのが竜宮小僧伝説です。

困っている人を助けてくれる竜宮小僧。ドラマでは、おとわが病弱な亀之丞に「われは亀の竜宮小僧になる」と約束しました。やがて城主となる直虎も、行動力、勇気、そして知恵を駆使して井伊家と井伊谷の領民のために力を尽くします。