登場人物

龍雲丸(りゅううんまる) (柳楽優弥)

龍雲丸りゅううんまる(柳楽優弥)

お気に入りに追加
龍雲丸(りゅううんまる) (柳楽優弥)

孤児や流れ者を束ね「龍雲党」を結成し、気賀の町で裏のまとめ役となる。偶然出会った直虎とは互いに惹かれ合う。戦に巻き込まれ重傷を負うが直虎の手厚い看護で生還。ふたりは井伊谷で暮らし始める。その後、ともに堺に移ることを約束するが、井伊の民を思ってやまない直虎を見て一人堺へ旅立つ。

もどる