最新動画

にっぽんまんなかブランド“魔法のタオル”で中国市場に挑む
6月24日動画1にっぽんまんなかブランド
“魔法のタオル”で
中国市場に挑む
6月24日放送
にっぽんまんなかブランド
“魔法のタオル”で中国市場に挑む

6月24日

伝統のかつお節「波切節」 ~三重 志摩~

三重県志摩市の沖合は、黒潮が流れるかつおの好漁場です。地元では数百年前から「波切節(なきりぶし)」というかつお節が作られ、伊勢神宮に奉納されたことで江戸時代、全国的に知られるようになりました。現在は東京のデパートや京都の料亭などでも扱われている人気の品です。波切節は、志摩半島に自生するウバメガシのまきでかつおをいぶして香りを高めます。春から初夏に揚がったかつおを、いまの時期にいぶし、夏に天日干しして6か月かけて仕上げていきます。伝統のいぶし作業と、削りたてのかつお節のおいしさを中継で紹介します。

リポーター:中村信博アナウンサー(津放送局)



【問い合わせ】

●中継したかつお節工房 「まるてん有限会社」

【住所】三重県志摩市大王町波切362

【電話】0599-72-4633

※工房の見学もこちらで受け付けています


●かつお節の番付表について

文政5年、1822年に発行されている。版元、作者は不明。

参考図書は
「鰹節」 宮下章 著・ 日本鰹節協会 発行(法政大学出版局発行の縮刷版も有り)
番付表も掲載されています。

にっぽんまんなかブランド
“魔法のタオル”で中国市場に挑む

岐阜県南西部は古くから繊維産業で栄えてきた地域。そこに、中国市場に繊維製品を売り込もうと挑戦しているねん糸会社があります。売り込むのは高い吸水性と速乾性、そして柔らかな肌触りを持ち合わせたタオルです。「吸水性が高く、髪や肌に優しい」ことをアピールし、単なる「タオル」ではなく、「美容商品の一つ」だと認識してもらうことで、比較的高額でも買ってもらう戦略をとっています。また、中国人の利用が増えている携帯アプリを使ったショッピング番組に積極的に出演し、ネットを通した販売拡大を狙っています。「中国人は日本の家電や薬は買うが、繊維はなかなか買わない」という常識を打ち破れるか。岐阜県安八町のねん糸会社の挑戦を追います。



【問い合わせ】

浅野撚糸株式会社

【電話】0584-64-2279


紹介した花
『ひまわり』



名港フラワーブリッジ

【電話】052-747-8701

中部7県の週末のお出かけ情報を紹介しています

詳しくはこちら→

愛知 氷の彫刻コンクール(名古屋市)28日(水)

〈場所〉大須・万松寺通商店街

  • 氷の彫刻技術を競うコンクール。大須の初夏の風物詩になっている。
  • 東海地方のホテルのシェフなど15人が参加。
  • のこぎり、カンナなどを使って制限時間1時間で作品を仕上げる。
  • 《問い合わせ先》万松寺通商店街振興組合 052-261-7944
三重 御田植祭(志摩市)24日(水)

〈場所〉伊雑宮

  • 伊雑宮は伊勢神宮の別宮のひとつ。伊雑宮が所有する水田で行われる神事で平安時代から続くとされる。
  • 水田の中で下帯姿の男たちが青竹を引き回し田を耕す。早乙女姿の子どもたちが稲を植える。
  • 国の重要無形民俗文化財に指定されている。
  • 《問い合わせ先》志摩市観光協会 0599-46-0570
富山
あじさい祭りin太閤山ランド(射水市)6月16日(金)~25日(日)

〈場所〉太閤山ランド

  • 約70品種2万株のあじさいが今週末見頃。
  • 24日、25日には押し花体験教室や琴の演奏会がある。
  • 《問い合わせ先》あじさい祭りin太閤山ランド 0766-56-6116
福井 ふくいメロンまつり(福井市) 24日(土)25日(日)

〈場所〉ハピテラス

  • あわら市のメロンをPRするための催し。
  • 3種類のメロンの食べ比べが500円でできるほか、メロンを使ったスイーツやパンなどが販売される。
  • 《問い合わせ先》まちづくり福井株式会社 0776-30-0330
岐阜 奥飛騨温泉郷 露天風呂の日(高山市)26日(月)

〈場所〉地区内5つの露天風呂

  • この地区では6月26日を語呂合わせで露天風呂の日とし、5か所の露天風呂を無料で開放する。
  • 平湯温泉「平湯の湯」、福地温泉「石動の湯」、栃尾温泉「荒神の湯」、新穂高温泉「新穂高の湯」、新穂高温泉「ひがくの湯」が無料開放。
  • 新穂高温泉「新穂高の湯」は混浴。
  • 《問い合わせ先》奥飛騨温泉郷観光協会 0578-89-2614
静岡 あじさいまつり(森町)7月2日(日)まで

〈場所〉実谷山 極楽寺

  • 「あじさい寺」として親しまれ、庭園に約1万3000株のあじさいが植えられている。
  • 6月下旬~7月上旬は遅咲きの品種が見ごろ。
  • 《問い合わせ先》実谷山極楽寺 0538-89-7407
石川 古九谷修古祭(加賀市)20日(土)21日(日)

〈場所〉山中温泉芭蕉の館

  • 九谷焼のルーツとされ、江戸時代初期に生産されていた「古九谷」を広めるための催し。
  • 「芭蕉の館」では古九谷や現代陶芸などの作品が100点あまり展示される。
  • 《問い合わせ先》山中温泉観光協会 0761-78-0330

ページのトップへ