これまでの放送

5月20日

一乗谷 朝倉氏遺跡を行く ~福井~

戦国大名の朝倉氏が拠点とした城下町の遺構として、国の特別史跡にも指定されている福井市の一乗谷 朝倉氏遺跡。年間20万人の観光客が訪れ、当時の家屋を復元した区画は観光客に人気です。しかし、谷を守る土塁、見張りが常駐した山城など、防御のしくみが町全体に巡らされていたことは意外と知られていません。一乗谷は戦国時代において先駆けとも言える城下町だったのです。人知れず残る遺跡を求めて、街なか、そして山中を旅していきます。

旅人:森下絵理香アナウンサー(福井放送局)



【問い合わせ先】

○町並み復原エリアについて

【開館】9:00~17:00(入場は16:30まで)

【休館日】年末年始

【入場料】大人210円
70歳以上・障害者は無料(ただし、証明書が必要)

【電話】0776-41-2330(朝倉氏遺跡保存協会)


○番組中の案内人について

今回案内をお願いしたお二人は、一般の方にも一乗谷を案内してくださいます。まずはお電話にてお問い合わせください。


■石川美咲さん

【お問い合わせ先】

福井県立一乗谷朝倉氏移籍資料館

【電話】0776-41-2301


■白嶋祐司さん

【お問い合わせ先】

福井県商工労働部 観光文化局
文化振興課一乗谷朝倉氏遺跡管理事務所

【電話】0776-41-2173


○番組中のエキストラの演出について

番組中で一乗谷の方に、エキストラとして足軽の衣装で町中でのロケにご協力いただきました。今回特別にご協力いただいた演出なので、普段から今回ロケした現場に在駐していらっしゃる方ではありません。番組の冒頭でご紹介した、町並み立体復元エリアにエキストラさんはいらっしゃいます。また、一般の方に衣装の貸し出しも行っています。


○一乗谷朝倉氏遺跡へのアクセス

・JR越美北線で一乗谷下車、徒歩15分

・北陸自動車道福井ICから車で10分

カトリーナのトレンド探偵
早くもスタート!“ラン活”

今回は、年々盛んになっているという“ランドセルを選ぶ活動”、通称『ラン活』について探ります。ブランド・デザイン・質・価格・・・さまざまな売りのあるランドセルが増え、何がベストなのか迷い、6年間を共にする相棒選びに親子ともども燃えます。人気店では予約で完売。大型連休から売れ始め、購入時期も早期化が進んでいます。今年のランドセルの最新情報を交えながら、『ラン活』の実態を調査します。



【問い合わせ先】

○250種類のランドセルを置く百貨店

【店名】ジェイアール名古屋タカシマヤ

【住所】名古屋市中村区名駅1-1-4

【電話】052-566-1101(代)

【受付時間】10:00~20:00


○ラン活HOW TOカタログをもらえるお店

【店名】セイバン 栄

【住所】名古屋市中区丸の内3-20-17 KDX桜通ビル1F

【電話】052-962-3300

【受付時間】10:00~18:00


○ラン活中の親子と訪ねたランドセル屋さん

【1件目】

【店名】近藤かばん

【住所】名古屋市西区枇杷島5-9-3

【電話/FAX】052-531-4975

【受付時間】平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00(金曜定休)


【2件目】

【店名】土屋鞄製造所 童具店・名古屋

【住所】名古屋市中区錦1-10-27 1F

【電話】052-228-6831

【受付時間】11:00~18:00(火曜定休)


【3件目】

【店名】シブヤ

【住所】〒458-0003
愛知県名古屋市緑区黒沢台4-1511 鳴海プラザ 1F D-1

【電話】052-879-3880

【メール】yamada@net-shibuya.com

【受付時間】10:00~18:00(水・木曜除く)


○ランドセル工業会 会長 林州代さん

【店名】株式会社 村瀬鞄行 名古屋本店

【住所】名古屋市中村区黄金通4-10

【連絡先】052-452-1112

【受付時間】10:00~17:00

走って健康!ういちゅ~ランニング

今回のテーマは「熱中症対策」。
5月というのにすでに30度を超す日が出てきている中、熱中症にならないで継続的にランニングに取り組むにはどうすればよいのか。注意点やおすすめの練習方法などを伝えます。

お出かけ情報

愛知 堀川フラワーフェスティバル2017(名古屋市)
12日(金)~27日(土)

〈場所〉堀川沿い

  • かつての花の名所としてのにぎわいを再現しようというイベント。
  • 川沿いを中心に市民が手作りした花のバスケットが飾られる。
  • 屋形船やゴンドラに乗ることもできる。
  • 《問い合わせ先》堀川フラワーフェスティバル実行委員会 
    090-6096-3270
三重 伊勢楽市(伊勢市)20日(土)・21日(日)

〈場所〉外宮(げぐう)バス停前広場周辺

  • 伊勢の地場産品を知ってもらおうと毎年春と秋に開かれる市。
  • 干物やすしなどを販売する約70の露店が並ぶ。
  • 大道芸人のパフォーマンスなどもある。
  • 《問い合わせ先》伊勢市観光協会 0596-28-3705
富山 第39回越中だいもん凧まつり(射水市)21日(日)

〈場所〉大門カイトパーク

  • 全国から4000人を超える愛好家らが集まり、たこ揚げをする。
  • 優れたデザインのたこの表彰もある。
  • 揚げ方のコツを教えてもらえる、参加自由のたこ揚げもある。
  • 《問い合わせ先》射水市港湾観光課 0766-51-6676
福井 三国祭(みくにまつり)(坂井市)19日(金)~21日(日)

〈場所〉三国町一帯

  • 最大の呼び物は20日に行われる勇壮な武者人形を乗せた大きな山車の巡行。
  • 地元の人が作った徳川家康、柴田勝家などの6基が登場する。
  • 《問い合わせ先》三国祭保存振興会 0776-82-6400
岐阜 春のバラまつり(可児市)13日(土)~6月18日

〈場所〉花フェスタ記念公園

  • 約7000品種30000株のバラが植栽されている。
  • ニューローズガーデンでは、世界中の最新品種のバラがいち早く観賞できる。
  • 《問い合わせ先》花フェスタ記念公園 0574-63-7373
静岡 黒船祭(下田市)19日(金)~21日(日)

〈場所〉市内全域

  • 下田市は江戸時代にアメリカから黒船が来航した地。
  • アメリカ軍の音楽隊などによるパレードが市内の大通りで行われるほか、下田条約を取り交わした当時の様子を再現する劇も披露される。
  • 《問い合わせ先》下田市観光協会 0558-22-1531
石川 おかえり祭り(白山市)20日(土)21日(日)

〈場所〉美川地区一帯

  • およそ300年前の江戸時代に始まったとされ、藤塚神社に伝わる厄よけを祈願する春祭り。
  • 台車(だいぐるま)と呼ばれる豪華な山車やみこしが街を練り歩いたあと、にぎやかに神社に帰ってくることからその名前がついたとされる。
  • 《問い合わせ先》白山市観光課 076-274-9544
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ