これまでの放送

3月18日

春告げる“七間朝市 開き”

18日の朝、福井県大野市で人気の市が再開します。戦国時代から続くという「七間朝市(しちけんあさいち)」です。豪雪地帯のため、毎年正月から休みに入り、春分の日頃に再開されます。町の中心部の「七間通り」に、地元で作られた米や野菜のほか、手作りの惣菜、パン、小物雑貨等、季節感や地域色あふれる物が並びます。作り手自らが販売するため価格が安く新鮮です。例年、市開きの日は、市内外から多くの客が訪れるといいます。昔の風景を今に留める“七間朝市開き”の活気を伝えます。

出演:佐々木芳史アナウンサー(福井放送局)


【問い合わせ先】

七間朝市

【住所】福井県大野市七間通り

【電話】0779-69-9520(越前大野七間朝市振興協議会)
※月~金曜日の午前中のみ。


※七間朝市の開催期間は毎年春分の日頃~大みそかまで。
正月から春分の日前までは、雪のため休業となります。


※毎朝7時~11時頃まで、平日も毎朝やっています。
ただし店によっては毎日は出ておらず、土日のみや、日曜のみ出店する店もあります。詳細は振興協議会までお問い合わせください。

 

カトリーナのトレンド探偵
女子に人気!“盛りポーズ”

卒業や入学で写真を撮ることが多いこの季節、若い女子に人気の“盛りポーズ”に注目します。写真を撮る際などに、かわいさを“盛る”ためのポーズです。どんなもので、何故こうしたポーズが生まれたのかを調査。また、ポーズが変化してきた歴史を紹介しながら、女子の好みの移り変わりとその変化の背景をひもといていきます。



【問い合わせ先】

▼ポーズの歴史動画に出演

【グループ名】東京パフォーマンスドール

【問合せ先】tpd@cubeinc.co.jp(対応時間:24時間受け付け可能)


▼ポーズの分析について

【社名】フリュー株式会社

【問い合わせ先】amg-plan-pr@furyu.jp(平日:9:30~17:00)


走って健康!ういちゅ~ランニング

今回のテーマは「花粉症対策」。この時期、花粉を避けてランニングするのに、マスクやメガネなどは有効なのか。他にどんな対策があるのか。舘谷キャスターが実際に体験して伝えます。

お出かけ情報

愛知 いなりんピック!!(豊川市)18日(土)

〈場所〉豊川市総合体育館・広場

  • 全国から集まったご当地キャラクターが運動会をする。
  • 市内11の飲食店が豊川市の名物、いなりずしを販売する。
  • 来場者が食べた割り箸で投票を行い、ナンバーワンいなりずしを決める。
  • 《問い合わせ先》豊川市観光協会 0533-89-2206
三重 鳥羽・伊良湖観光交流イベント(鳥羽市)18日(土)

〈場所〉佐田浜東公園

  • 鳥羽と伊良湖の特産品を食べ比べるイベント。
  • それぞれの地元の食材を生かした屋台が出店される。
  • 雨天中止、予備日は19日(日)。
  • 《問い合わせ先》鳥羽商工会議所青年部 0599-25-2751
富山 富山アートマーケット(富山市)19日(日)20日(月)

〈場所〉富山市民プラザ

  • 県内外の作家がつくった雑貨やアクセサリーやイラストなどを展示即売する催し。
  • 約110組の作家が参加。作家から作品の説明を受けながら買う事ができる。
  • 《問い合わせ先》富山市民プラザ 076-493-1313
福井 越前かに感謝祭(越前町)18日(土)19日(日)

〈場所〉道の駅 越前

  • 今期のカニ漁が終わるのを前にカニを堪能するイベント。
  • カニ汁(500円)が用意されるほか、カニの販売、干物の販売などもある。
  • 《問い合わせ先》越前かに感謝祭実行委員会 0778-37-1234
 
岐阜 「しらさぎ座」公演(下呂市)
2月18日(土)~5月28日(日)まで

〈場所〉下呂温泉合掌村内

  • 下呂に伝わる昔話を影絵で見ることができる。
  • 観劇料は300円(3才以上)
  • 休演日は水曜日(5月3日は上演する)
  • 《問い合わせ先》下呂温泉合掌村 0576-25-2239
静岡 風の花祭り(下田市)3月18日(土)~4月5日(水)

〈場所〉まどが浜海遊公園

  • 花をイメージした約15000個ものかざぐるまを公園の遊具に飾り付ける祭。
  • 今年のテーマは「おもちゃの国」すべり台や迷路などでも遊べる。
  • かざぐるまを作ることができる体験コーナーもある。
  • 《問い合わせ先》下田市観光協会 0558-22-1531
石川
花と緑 ののいち 椿まつり(野々市市)18日(土)19日(日)

〈場所〉野々市市文化会館フォルテほか

  • 町の花に指定しているつばきに親しむ催し。
  • 一輪挿し、鉢植えなどが約300展示されるほか、苗の販売、つばきの花を折り紙で作る体験コーナーなども設けられる。
  • 《問い合わせ先》
    花と緑ののいち椿まつり実行委員会 076-248-8000
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ