これまでの放送

3月4日

あなたも登れる!? 巨大な壁

3年後の東京五輪に採用され、注目が高まるスポーツクライミング。岐阜県安八町には、高さ15メートルの巨大な壁が3基そびえ立ち、初心者から選手まで、年齢も経験も様々なクライマーが集まります。もともと企業の社員の厚生施設として作られ、一般にも開放されている施設で、500円から1000円で利用できます。楽しく登っているうちにめきめきと力をつけ、国内大会で優勝する子供も出てきたといいます。中継では、スポーツクライミングの魅力を、壁を登る人々の楽しそうな笑顔とともに伝えます。

リポーター:飯沼祐月キャスター(岐阜放送局)



【問い合わせ先】

安八スカイウォール

【住所】安八町牧4851-4

【営業】土日の10:00~17:00

リードの壁2基とスピードの壁1基があります。

【料金】子ども(高校生まで)500円
大人(大学生から)1000円
時間制限等はなく、料金を払ったら1日登れます。


【アクセス】

●最寄り駅JR新幹線岐阜羽島駅からタクシー15分
●名神岐阜羽島ICから車で20分
●大垣ICから車で15分


【管理責任者】永井久雄さん

【電話】090-5658-5332


雨天時は営業休止の可能性があります。
詳しくは問い合わせ先まで。

 

伝統つなぐ手仕事のまち ~石川県加賀市~

1300年の歴史をもつ「山代温泉」がある石川県加賀市。鮮やかな絵付けが特徴の「九谷焼」をはじめ、古くからの技法を大切にする手仕事がさまざまな形で息づいています。山代温泉の浴室は九谷焼のタイルで彩られ、街中では、型とろくろを用いて複雑な形を作る「型打ち」技法が受け継がれています。
かつて地域の収入源だった雁皮(がんぴ)を使って雁皮紙を作り、そこに影を焼き付ける作品作りに取り組む写真家もいます。受け継がれる伝統と、伝統から生まれる新しいものを訪ねて旅します。

旅人: 法性亮太アナウンサー(金沢放送局)



【問い合わせ先】

●古総湯

【電話】0761-76-0144

【住所】石川県加賀市山代温泉18の128番地

【営業時間】6:00~22:00

【休業日】各月の第4水曜6:00〜12:00まで(正午から通常営業)

【料金】おとな500円/中人(6~12歳)200円
小人(3~6歳)100円/3歳未満無料


●はづちを楽堂 丹塗り屋

【電話】0761-77-8270

【住所】石川県加賀市山代温泉18-59番地1

【営業時間】水曜定休 9:30~18:00


●九谷焼窯跡展示館

【電話】0761-77-0020

【住所】石川県加賀市山代温泉19-101-9

【営業時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)

【定休日】火曜日(祝日の場合は開館)

【料金】一般310円/75歳以上150円/団体(20名以上)260円
高校生以下無料


※蹴りろくろ体験・絵付け体験はできます。
(事前問い合わせが必要なものもあり)

※型打ちの体験はできませんが、デモンストレーションの見学はできます。


●堀江美佳さん アトリエ

一般住宅をアトリエにしているため、住所等は公開していません。
紙作り体験などをしたい場合は、
本人のメールに事前問い合わせが必要です。

【連絡先】contact@mikahoriemu.me


■山代温泉への行き方

〈公共交通機関で行く場合〉

・JR「加賀温泉駅」から車で10分。

・加賀周遊バス「キャンバス」の山周り線「山代温泉 総湯・古層湯」のバス停で下車。


〈車で行く場合〉

・金沢から車で1時間。

・北陸自動車道「加賀I.C」または「片山津I.C」を降りておよそ15分。


紹介した花
『すみれ』



【問い合わせ先】

○JA西三河西尾鉢物出荷組合 野々宮センター

【電話】0563-56-3207

お出かけ情報

愛知 いなざわ梅まつり(稲沢市)4日(土)5日(日)

〈場所〉愛知県植木センター

  • 104種類200本あまりの梅が栽培されている。
  • ぎんなんを使ったきしめんやういろう、まんじゅうなど稲沢の特産品の販売がある。
  • ドローンで撮影した空撮映像上映会も行われる。
  • 《問い合わせ先》稲沢市観光協会 0587-22-1414
三重 宝恵駕籠道中行列(松阪市)8日(水)

〈場所〉岡寺山継松寺周辺

  • 着物姿の女性たちがカゴに乗って街を練り歩き厄払いをする伝統行事。
  • 雨天中止。
  • 《問い合わせ先》松阪厄まいり宝恵駕籠道中行列 0598-26-5298
富山 蘭まつり大会(富山市)3日(金)~5日(日)

〈場所〉富山県中央植物園

  • 北陸最大規模のらんの展示会で、約350鉢が展示される。
  • 栽培や管理の仕方を教えてくれる講習会もある。
  • 中国らんの特別展も行われる。
  • 《問い合わせ先》富山県中央植物園 076-466-4187
福井 春を彩る 越前おおのひな祭り(大野市)20日(月)まで

〈場所〉平蔵ほか

  • 家庭で不要になった昔のひな人形を展示する催し。
  • 地元の人形店や有志が開いている。
  • 市内10の会場に約3000体が飾られる。
  • 《問い合わせ先》
    越前おおのひなまつり実行委員会 0779-69-9200
 
岐阜 飛騨高山雛まつり(高山市)3月1日(水)~4月3日(月)

〈場所〉高山市街地一帯

  • 約80の観光施設や料理店などに昔ながらの古いひな人形を飾る催し。
  • 飛騨地方で古くから親しまれているつちびなを始め、江戸時代に作られたものもある。
  • スタンプラリーがあり、集めたスタンプの数で景品がもらえる。
  • 《問い合わせ先》飛騨・高山観光コンベンション協会 0577-36-1011
静岡 佐野美術館のおひなさま
大きな雛人形と小さな雛道具(三島市)4月2日(日)まで

〈場所〉佐野美術館

  • 江戸時代の50cmを超える9体のひな人形の展示や、江戸時代から平成の小さなひな道具を展示。
  • ひな飾りの中でも珍しい、やぐら時計も展示され、11日(土)、25日(土)には動くところを見ることもできる。
  • 折り紙や色紙などを使っておひな様を作る体験イベントもある。
  • 《問い合わせ先》佐野美術館 055-975-7278
石川 梅の見ごろ(金沢市)3月上旬~下旬

〈場所〉兼六園

  • 園内に約20種類200本の梅が植えられている。
  • 早咲きの「八重寒紅」は今が見頃。
  • 紅梅、白梅の両方が3月中旬頃まで楽しめる
  • 《問い合わせ先》金沢城兼六園管理事務所 076-234-3800
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ