これまでの放送

2月25日

菜の花が彩る春の訪れ ~愛知 田原~

気候が温暖で、一足早く菜の花が開花する愛知県の渥美半島。半島全体で1100万本の菜の花が咲き、海に囲まれた花畑は絶景です。半島の先端、伊良湖近くにある“菜の花ガーデン”では、例年2月下旬には200万本が満開を迎え、訪れた人たちを楽しませています。園内には、菜の花で迷路が作られ、一面の菜の花のなかゴールを目指すスリルを味わえます。菜の花を使ったジェラートなどのスイーツも紹介し、渥美半島の春を伝えます。

リポーター:柴田拓アナウンサー(名古屋放送局)



【紹介した場所】

伊良湖菜の花ガーデン

(田原市堀切町浜藪 ※菜の花ガーデンは畑のため電話番号はありません)


【開催中のイベント】

渥美半島菜の花まつり

1月14日(土)~3月31日(金)

※期間中毎日開催。一部の出店やイベントは土日祝のみ。

メイン会場である伊良湖菜の花ガーデン内では、中継のなかで紹介した菜の花をつかった料理やスイーツの販売のほか、多彩なイベントを開催中。
入場の際には「菜の花基金」として大人100円の協力をよびかけている。


【アクセス】

●車:音羽蒲郡ICから約90分

●電車:最寄駅は豊橋鉄道渥美線 三河田原駅から

豊橋鉄道バス 伊良湖本線 明神前下車 徒歩20分

※3/5、19、20は、道の駅伊良湖クリスタルポルトから
無料送迎バスが運行

※当日予約制【電話】090-6336-6193


【問い合わせ先】

渥美半島観光ビューロー

【電話】0531-23-3516

【住所】愛知県田原市田原町南番場30-1


 

温泉街に芸ぎの心意気 ~静岡 熱海~

昭和時代、新婚旅行や社員旅行で人気だった静岡県熱海市の温泉街。バブル景気以降は団体客が減り、閉館する旅館が目立つようになっていましたが、近年は“昭和レトロ”が楽しめる歓楽地として再びブームを巻き起こしています。中でも芸ぎ文化は、女性やファミリー層が気楽に楽しめるよう“お座敷遊び”などに工夫を加えたことで、人気が高まっています。時代に応じて変化してきた芸ぎ文化ですが、変わらないのはお客さんをもてなす芸ぎさん達の心意気だといいます。番組では、移り変わる熱海の魅力を訪ねるとともに、芸ぎさんたちの変わらぬ心意気に触れます。

旅人:大下佳菜キャスター(静岡放送局)



【問い合わせ先】

◆熱海芸妓の稽古場(週末に行われる公演)について

「熱海芸妓見番歌舞練場」

【住所】静岡県熱海市中央町17-13

(熱海駅より紅葉ヶ丘方面行バスで約10分、
清水町で下車し、徒歩約1分)

【電話】0557-81-3575


◆熱海芸妓が奉納した蛇の像、酒難除けのお守りについて

「来宮神社」

【住所】静岡県熱海市西山町43-1(JR伊東線 来宮駅から徒歩約5分)

【電話】0557-82-2241


◆毎晩、宿泊客に熱海芸妓のお座敷を開く旅館

「星野リゾート 界 熱海 本館」

【住所】静岡県熱海市伊豆山750-6(熱海駅から車で約5分)

【電話】0570-073-011(界予約センター)

紹介した花
『スプレーバラ』



【問い合わせ先】

○愛知県 農林水産部 園芸農産課 花きグループ

【電話】052-954-6419(平日9時~17時)

お出かけ情報

愛知 陶のまち瀬戸のお雛めぐり(瀬戸市) 3月5日(日)まで

〈場所〉瀬戸蔵ほか市内市街地一帯

  • メイン会場の瀬戸蔵には高さ約4mの「ひなミッド」が展示される。
  • 市内の施設や店舗でもおひな様が飾られ、飲食店ではおひな様にちなんだ食べ物などが提供される。
  • 週末には瀬戸焼のおひな様作り体験もできる。
  • 《問い合わせ先》
    瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会 0561-85-2730
三重 武四郎まつり(松阪市)26日(日)

〈場所〉松浦武四郎記念館

  • 三重県松阪市出身の探検家、松浦武四郎の功績をたたえる。
  • 武四郎は江戸時代に当時のえぞ地を探検して「北海道」と名付け、アイヌの人たちを守る活動を行った。
  • アイヌの人たちが伝統の歌や踊りを披露するほかアイヌ文化体験コーナーもある。
  • 《問い合わせ先》松浦武四郎記念館 0598-56-6847
富山 入善ラーメンまつり(入善町)25日(土)26日(日)

〈場所〉うるおい館前

  • 日本各地から20のラーメン店が参加。
  • らーめんを購入した時にもらえるくじを2枚集めると、くじ引きができる。
  • 同時に全国のスイーツ祭りを開催。富山初上陸の店を含め、県内外から18店舗が出店。
  • 《問い合わせ先》入善町商工会 0765-72-0163
福井 勝山左義長まつり(勝山市)25日(土)26日(日)

〈場所〉勝山市街地・弁天緑地

  • 奥越に春の訪れを告げる伝統行事。
  • 12基のやぐらで太鼓やお囃子の演奏が行われる。
  • 26日の夜9時からは「どんど焼き」が行われる。正月飾りなどを燃やすための受付は午後4時まで。
  • 《問い合わせ先》勝山市観光政策課 0779-88-8117
 
岐阜 安八梅まつり(安八町)3月12日(日)まで

〈場所〉安八百梅園

  • 100種以上、1200本以上の梅が植えられている。
  • うどん、豚汁、ぜんざいなどのバザーがあるほか、梅の苗木も販売。
  • 《問い合わせ先》安八町役場産業振興課 0584-64-3111
静岡 あじろ温泉ひもの祭り(熱海市)25日(土)26日(日)

〈場所〉長浜うみえーる

  • 特産のアジをPRする祭で、2日間で干物が約6000枚、無料で振る舞われる。
  • 特産のイカをすり身にしてあげた「網代イカメンチ」、サザエ飯、焼はまぐりなども販売される。
  • 地元産の朝採れ野菜も販売。
  • 《問い合わせ先》網代温泉観光協会 0557-68-0136
石川 食祭 珠洲まるかじり(珠洲市)26日(日)

〈場所〉珠洲市役所前道路

  • 珠洲市の名産をPRするイベント。
  • およそ60店舗が出店。
  • 大納言小豆やかに、かきなどを使った料理が販売される。
  • 地元でとれた野菜や特産の塩の販売もある。
  • 《問い合わせ先》
    珠洲食祭実行委員会(珠洲商工会議所内) 0768-82-1115
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ