これまでの放送

1月7日

“エクストリーム出社”を移住のきっかけに

出社前に自転車やサーフィンなど、エクストリームな(過激な)活動を楽しむ“エクストリーム出社”をする人が首都圏を中心に各地で増えているといいます。静岡県三島市では、こうしたエクストリーム出社をする人たちに、町に移住してもらおうという取り組みを始めました。移住推進の新たな動きをリポートします。

若手が活躍!焼き物の町 ~愛知 瀬戸~

1000年以上の歴史を持つ焼き物の町、愛知県瀬戸市。町を歩くと、伝統的な窯が見られたり、陶器の販売店が軒を連ねたりするなど、昔ながらの懐かしい雰囲気が残っています。そんな瀬戸市では今、多くの若手作家たちの活躍が盛んになっているといいます。伝統を受け継ぐとともに個性豊かな新しい作品を作って、瀬戸から世界に発信しようとしているのです。瀬戸を訪ね、伝統的な焼き物の町の魅力と、新たな作品で自分の夢をかなえようと創作に励む若手作家たちの姿を伝えます。

旅人:舘谷キャスター(名古屋放送局)



【問い合わせ先】

○「深川神社」について

瀬戸市の焼き物の開祖とされる加藤藤四郎が訪れ、神様から良い土の在りかのお告げを聞いたと言われる場所。境内には、藤四郎が神様への感謝のために作ったとされる陶製のこま犬が奉納されている。

※こま犬の拝観料200円 宮司がいる時間帯のみ見学可。

【住所】瀬戸市深川町11番地

【電話】0561-82-2764


○出演者について

・加藤真雪さん

1919年創業の窯元を継ぐ4代目。「瀬戸染付焼」と呼ばれる青い絵柄が特徴の焼き物を作る。この焼き物を海外にも広めようと、釉薬を使わず焼き上げる新作の準備を進めている。

※新作は現在まだ販売していません。

染付窯屋 眞窯(そめつけかまや しんがま)

【住所】瀬戸市中品野町330

【電話】0561-41-0721


・樽田裕史さん

名古屋市出身。使うのは「蛍手」という技法。器の表面に穴を開け、その部分に釉薬を流しこんで焼き上げる。釉薬を塗った部分が光を通し、独特の美しさを作り出す。

※工房で陶芸体験ができますが事前の連絡が必要です。

【電話】080-5104-9889

【メールアドレス】tarutahiroshi@gmail.com


○「瀬戸焼ブランド発表会」について

瀬戸市内の様々な窯元による商品や新作の発表会

日程:2月10日(金)、11日(土)

場所:JPタワー KITTE イベントスペース
(JR東京駅 徒歩約1分)

瀬戸焼振興協会(瀬戸市産業課)

【電話】0561-88-2651

 

紹介した花
『アルストロメリア』



【問い合わせ先】

○愛知県 農林水産部 園芸農産課 花きグループ

【電話】052-954-6419(平日9時~17時)

お出かけ情報

愛知 こうた凧揚げまつり(幸田町)8日(日)

〈場所〉菱池地内

  • たこ愛好家が集まる新春恒例イベント。
  • およそ180基のたこが参加予定で、大きなものは16畳にもなる。
  • 手作りのたこを持っていけば当日参加できる部門もある。
  • 《問い合わせ先》
    こうた凧揚げまつり実行委員会(教育委員会生涯学習課内)
    0564-62-1111
三重 ハラソ祭り(尾鷲市)9日(月)

〈場所〉梶賀漁港

  • 化粧をして赤い着物をまとった男性が鯨漁を再現する伝統の祭り。
  • かつては鯨の供養のために行われていたが、捕鯨が行われなくなった現在は豊漁を祈願する祭りとして続いている。
  • 《問い合わせ先》梶賀コミュニティーセンター 0597-27-3430
富山 左義長まつり(射水市)9日(月)

〈場所〉太閤山ランド

  • しめ飾りや門松、書き初めなどを燃やし、今年一年の無病息災や寺の上達を願う祭り。
  • お汁粉やラーメンなどが食べられる飲食コーナーもある。
  • 《問い合わせ先》太閤山ランド 0766-56-6116
福井 弓打ち講(美浜町)9日(月)

〈場所〉新庄寄積(よりつみ)地区の八幡神社

  • 的に向けて矢を放ち、矢が外れると良い一年になると言われている伝統行事。
  • 最後には外れた矢をすべて拾い、的に突き刺して健康や五穀豊じょうを願う。
 
岐阜 福地温泉 青だる(高山市)3月下旬まで

〈場所〉福地温泉上バス停付近

  • 福地温泉の「昔ばなしの里」の入り口付近で岩から染み出た水が凍りついて青く垂れ下がる「青だる」を再現したライトアップ。
  • ライトアップは午後5時から10時まで。
  • 《問い合わせ先》奥飛騨温泉郷観光協会 0578-89-2614
静岡 静岡市消防出初式(静岡市)8日(日)

〈場所〉市民文化会館及び周辺ほか

  • 市内の消防隊員や消防団員、約1700人が参加する。
  • まとい振り、はしご乗りの演技披露などもある。
  • 小型ポンプ操法、消防局署隊訓練も実施。(雨天により中止になる項目もある。)
  • 《問い合わせ先》静岡市消防局警防課消防団係 054-280-0165
石川 能登ふるさと博(能登市)1月9日(月)~3月19日(日)

〈場所〉能登4市5町

  • 能登の食や文化に触れられるイベント。
  • 期間中は食にまつわるイベントを始め、輪島塗などの伝統工芸を体験できるイベントなどが開かれる。
  • 《問い合わせ先》
    「ほっと石川」観光キャンペーン実行委員会事務局
    076-225-1542
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ