これまでの放送

12月17日

研究進む「自動運転車」 期待と課題

ドライバーの操作なしで走る「自動運転車」。金沢大学の研究グループが能登半島の先端、石川県珠洲市でその実用に向けた研究を進めています。研究の狙いは、運転に不安を感じる高齢者の移動手段として活用することです。自動運転車に期待する地域の声と、実用化に向けた課題を伝えます。


“ときめき”を探して ~三重県南伊勢町~

心まで冷え込んでしまうような寒~い冬。そんな季節に訪れたいのが三重県南部の南伊勢町です。この町には、ハート形に見える入り江「恋人の聖地かさらぎ池」や、糖度が20%を越え“森のアイスクリーム”と呼ばれる果物、さらに光輝くヨットハーバーのイルミネーションなど、思わず心が“ときめいて”しまう風景や食べ物が盛りだくさん。そんな様々な“ときめき”を探して、冬の南伊勢町を旅します。

旅人:松井かれん(津放送局)



【問い合わせ先】

◆「恋人の聖地 かさらぎ池」について

去年4月、池がハートの形に見えることから、NPO法人 地域活性化支援センターによってプロポーズにふさわしい観光地「恋人の聖地」に認定された南伊勢町の新名所。

○南伊勢町観光商工課

【住所】三重県南伊勢町五ヶ所浦3057

【電話】0599-66-1501


◆「森のアイスクリーム アテモヤ」について

糖度25を誇り、森のアイスクリームとも呼ばれる南国のフルーツです。
12月の下旬頃までが収獲の最盛期です。

○里の駅 ないぜしぜん村

【住所】三重県南伊勢町内瀬1537-8

【電話】0599-67-8100


◆「志摩ヨットハーバーのイルミネーション」について

70隻のヨットを2万球のLEDが彩る南伊勢町の冬の風物詩。
12月31日までは毎日午後5時~10時まで点灯中。

○志摩ヨットハーバー

【住所】三重県南伊勢町船越3113

【電話】0599-66-0933

 

紹介した花
『ポインセチア』



【問い合わせ先】

○愛知県 農林水産部 園芸農産課 花きグループ

【電話】052-954-6419(平日9時~17時)

お出かけ情報

愛知 かぼちゃしるこ会(西尾市)21日(水)

〈場所〉妙善寺

  • 「かぼちゃ寺」と呼ばれ親しまれている妙善寺で、冬至の日に食べると風邪をひかないという言い伝えがあるかぼちゃのおしるこが振る舞われる。
  • イベント用に全国から寄せられたかぼちゃが無料で配布される。
  • 《問い合わせ先》妙善寺 0563-62-2297
三重 年末きいながしま港市(紀北町)22日(木)~30日(金)

〈場所〉紀伊長島港内特設会場

  • 熊野灘でとれた新鮮な魚介類を割安に販売する催し。
  • 県内最大級の規模で約80のブースが出店。
  • 鮮魚の詰め放題も予定されている。(悪天候の場合、中止の可能性あり)
  • 《問い合わせ先》年末きいながしま港市実行委員会 090-4865-5303
富山 チューリップ公園KIRAKIRAミッション2016(砺波市)
1日(木)~25日(日)

〈場所〉砺波チューリップ公園周辺

  • 約10万個のLED電球によるイルミネーションがある。
  • 園内の建物「チューリップタワー」のイルミネーションが見どころ。
  • 《問い合わせ先》キラキラ・アップ実行委員会事務局 0763-33-1111
福井 エンゼルランドのクリスマス会(坂井市)23日(金)

〈場所〉エンゼルランドふくい

  • サンタクロースと一緒に手遊びやゲームなどを楽しむ催し。
  • 高さ4.6メートルのクリスマスツリーも見もの。
  • 当日、誰でも無料で参加可能。
  • 《問い合わせ先》福井県児童科学館(エンゼルランドふくい) 0776-51-8000
 
岐阜 こよみのよぶね(岐阜市)21日(水)

〈場所〉長良橋付近

  • 屋形船に1~12の数字をかたどったあんどんを取り付けて長良川に流す。
  • 数字は12か月を表わしていて、それを見て一年を振り返るのが趣旨。
  • 《問い合わせ先》こよみのよぶね実行委員会事務局 090-1568-9796
静岡 おや!なぜ?横丁 サイエンス・アベニュー(浜松市)
17日(土)18日(日)

〈場所〉浜松科学館

  • ものづくりのまち「浜松」を代表する企業や学校、ボランティアなど科学に携わる人たちがブースを出展。
  • 顕微鏡で色々な物を観察したり、誰でも作れる簡単工作などもある。
  • 《問い合わせ先》浜松科学館 053-454-0178
石川 清殿祭(羽咋市)20日(火)

〈場所〉気多大社

  • 1年間にたまった汚れを落とし、新年の準備を整える行事。
  • 長さ5メートル、重さ200キロ近くの大しめ縄の張り替え作業も行う。
  • 午前10時ごろから始める予定。
  • 《問い合わせ先》気多大社 0767-22-0602
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ