これまでの放送

11月26日

“虫歯ゼロ”の小学校 その訳は

岐阜県に児童全員の永久歯に虫歯が1本もない小学校があります。今年、全国的な歯のコンクールで最優秀校に選ばれました。どのように「虫歯ゼロ」を達成したのか。地域の歯科医の指導と、学校や家庭での取り組みを伝えます。


 

文人に愛された湯の街を訪ねて ~静岡 修善寺~

湯の街として知られる静岡県の修善寺。その名を全国に知らしめたのは、修善寺を愛した芥川龍之介や夏目漱石などの文人たちでした。明治に造られ、数多くの文人墨客を引きつけた老舗旅館や、文人たちが良質な紙として愛した「修善寺紙」、そして芥川が絶賛したという秋の味覚「原木しいたけ」など、今も続く修善寺の魅力を追体験していきます。

旅人:鈴木佑実キャスター(静岡放送局)



【問い合わせ先】

■足湯

独狐の湯(伊豆市修善寺838-1)の脇にある。
独狐の湯が入浴禁止になった為、作られたもの。


■独狐の湯

1200年前、弘法大師が沸かせたといういわれのある温泉。
昔は大衆浴場だったが、今は足湯も含めて入浴は禁止されている。

【住所】静岡県伊豆市修善寺838-1

【問い合わせ】伊豆市観光商工課
【電話】0558-72-9911


■文人が訪れた宿

芥川龍之介や横山大観など、文人墨客が多く訪れた宿。
文化財登録された歴史的価値を知って貰おうと、1日3回、40分ほど旅館の中を回るツアーを1500円で行っており、宿泊客以外も訪れることができる。(宿泊客は500円)

【住所】静岡県伊豆市修善寺970

【問い合わせ】新井旅館
【電話】0558-72-2007


■修善寺紙のボランティア

30年前に地域のボランティアによって「修善寺紙を再現する会」がたちあがった。観光客などを相手に紙すきの体験も受け付けている。
メンバーの高齢化によって、活動は来年春をもって終了する予定。

【問い合わせ】伊豆市観光協会修善寺支部

【電話】0558-72-2501


■原木しいたけ

一説によると、原木しいたけ栽培の発祥の地は江戸時代の伊豆。

【問い合わせ】伊豆の国農業協同組合 椎茸委員会

【電話】0558-72-4461

お出かけ情報

愛知 そぶえイチョウ黄葉まつり(稲沢市)
11月26日(土)~12月4日(日)

〈場所〉祐専寺周辺ほか

  • ぎんなんの産地として有名な稲沢市祖父江町は約11000本のイチョウの木がある。
  • 12月3日(土)までの夕方5時から9時まではライトアップが行われる。
  • 《問い合わせ先》そぶえイチョウ黄葉まつり実行委員会 0587-97-5800
三重 もみじ祭り(いなべ市)19日(土)~27日(日)

〈場所〉聖宝寺

  • 寺院の境内には約70本のモミジがある。
  • ライトアップは午後5時から午後9時まで。
  • コンサートやお茶会も行われる。
  • 《問い合わせ先》聖宝寺 0594-46-8101
富山 ホワイトイルミーネーションとやま(富山市)
12月1日(木)~2017年2月12日

〈場所〉市内中心部

  • およそ10万個のLEDが駅前の大通りや公園を彩る。
  • 12月から1月いっぱいまでの点灯時間は、夕方5時~10時。
  • 2月からは夕方5時半~10時半まで。
  • 《問い合わせ先》とやまスノーピアード運営事務局 076-439-0800
福井 消費者まつり(福井市)27日(日)

〈場所〉フェニックス・プラザ

  • まだ使えるものは大切にしてもらおうという“物の大切さ”を伝える催し。
  • リユースコーナーでは、幼児のオモチャやぬいぐるみ、絵本などが貰える。
  • 壊れたオモチャを無料で修理してもらえるコーナーもある。
  • 限定1000食で豚汁が無料で振舞われる。
  • 《問い合わせ先》福井市消費者センター内福井市消費者まつり実行委員会 0776-20-5070
 
岐阜 第13回あかりの町並み~美濃~(美濃市)
10月14日(金)~11月30日(水)

〈場所〉うだつの上がる町並み

  • 毎年美濃市で開催される「美濃和紙あかりアート展」の優秀作品など約80点がうだつの上がる町並みに常設展示される。
  • 作品はアクリルケースに入れて展示されるため、雨の日の見学も可能。
  • 《問い合わせ先》美濃市観光協会 0575-35-3660
静岡 ストリートフェスティバル・イン・シズオカ(静岡市)
26日(土)27日(日)

〈場所〉青葉シンボルロードほか

  • 音楽や絵画、彫刻などを町なかで気軽に楽しんでもらおうという催し。
  • 全国各地で活動するアーティストやミュージシャンなど約140組が参加する。
  • ステージイベントもある。
  • 《問い合わせ先》ストリートフェスティバル・イン・シズオカ実行委員会 080-4228-0020
石川 白米千枚田 あぜのきらめき(輪島市)
10月15日(土)~2017年3月12日

〈場所〉白米千枚田

  • 白米千枚田は能登半島の観光名所。
  • 2万個を超えるLEDが日没から4時間点灯し、田んぼの形を浮かび上がらせる。
  • LEDは30分ごとにピンク、黄金色に色が変わる。
  • 《問い合わせ先》輪島市観光協会 0768-22-6588
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ