これまでの放送

10月1日

とろ~り甘い!伊勢の蓮台寺柿

伊勢神宮のお膝元、三重県伊勢市勢田町を中心に栽培されている「蓮台寺柿」。350年ほど前、伊勢神宮の祭主が建てた「鼓嶽山蓮台寺」の近辺で栽培されている柿ということでその名がつきました。大ぶりで“とろ~り”とした食感が特徴です。収穫期を迎えた柿畑から、その魅力や柿を使ったオリジナルメニューを紹介するとともに、伝統ある柿を守ろうと栽培を続ける農家の方の思いを伝えます。

リポーター:八田知大アナウンサー(津放送局)



【問い合わせ先】

JA伊勢 蓮台寺柿共同選果場

【営業期間】11月中旬まで 15:00~18:00

【休業日】日・祝の前日、火曜日

【電話】0596-24-7892

 

北アルプス “山岳古道”をたどる

中部の大自然を満喫する旅の2回目。
今から140年ほど前の明治時代、長野県と富山県を結び、塩を運ぶために「信越連帯新道」という山岳道路が建設されました。3000m峰が連なる北アルプスを横断する道です。斜面の崩壊などで2年で廃道となってしまった道ですが、この道をたどると黒部湖が作る絶景や高山植物の花畑を楽しむことができます。140年前の人々に思いをはせながら北アルプスの“山岳古道”をたどり、その魅力を紹介していきます。

旅人:華恵さん(エッセイスト)
   佐伯岩雄さん(山岳ガイド)



【問い合わせ先】

■信越連帯新道をたどる登山について

今回歩いたルートは、下記の通りです。

長野県大町市扇沢 → 針ノ木峠・針ノ木小屋宿泊 → 針ノ木谷 →
黒部湖・平乃小屋宿泊 → 刈安峠 → 五色ヶ原・五色ヶ原山荘宿泊 →
室堂です。


■山小屋情報

・針ノ木小屋
【営業期間】7/1~10月中旬。2016年度の宿泊は10/10まで。


・平乃小屋
【営業期間】6/20~10/31。宿泊予約は不要。


・五色ヶ原山荘
【営業期間】7月上旬~10月上旬。2016年度の宿泊は10/8まで。


※状況により変更されることもあります。


■平ノ渡(黒部湖の渡し船)

例年、運航は6/20~10/31。乗船は無料。


平乃小屋発
6:00 10:00 12:00 ◎14:00 17:00 (◯16:00)


針ノ木谷発
6:20 10:20 12:20 ◎14:20 17:20 (◯16:20)


◎7/1~9/30の増便  ◯10/1~10/31の最終便

お出かけ情報

愛知 ケーブルフェスタ(名古屋市)1日(土) 2日(日)

〈場所〉オアシス21

  • ケーブルテレビに親しみを持ってもらうためのイベント。
  • ケーブルテレビのアナウンサーを中心に結成されたケーブルガールズや子ども番組のキャラクターが登場するステージショーなどがある。
  • 《問い合わせ先》ケーブルフェスタ事務局 052-231-2360
三重 ぶどう狩り(名張市)10月31日(月)まで

〈場所〉青蓮寺

  • 巨峰やデラウェアをはじめとしたさまざまな種類のぶどうが時間制限なしで食べ放題。
  • 食べ物、飲み物持ち込み可で一日くつろぐことができる。
  • 《問い合わせ先》青蓮寺湖観光村ぶどう組合 0595-63-7000
富山 新湊曳山まつり(射水市)1日(土)

〈場所〉放生津・新湊山町内

  • 放生津八幡宮の秋季例大祭のひとつで、勇壮な13本の曳山が町中を練り廻る。
  • 曳山は昼と夜で装いを変える。
  • 《問い合わせ先》射水市観光協会 0766-84-4649
福井 たけふ菊人形(越前市)10月6日(木)から

〈場所〉武生中央公園

  • 色とりどりの菊の花で人形を飾り、歴史の名場面を再現する催し。
  • 今年は地元越前市ゆかりの歴史上の偉人達がテーマ。
  • 菊花の展示のほか、歌劇団によるショーや子どもに人気のキャラクターショーなども行われる。
  • 《問い合わせ先》たけふ菊人形まつり実行委員会 0778-21-0175
 
岐阜 信長まつり(岐阜市)1日(土)2日(日)

〈場所〉中心市街地一帯

  • 岐阜城の城主だった織田信長の功績を称える祭り。
  • 信長の追悼式をはじめ、武者行列、パレードなどさまざまな催しが行われる。
  • 2日のパレードには東京ディズニーシー開園15周年を記念してミッキーなどが参加する。
  • 《問い合わせ先》ぎふ信長まつり実行委員会 058-265-3980
静岡 湯まつり(熱海市)1日(土)2日(日)

〈場所〉湯前神社ほか

  • 温泉のお湯を江戸城まで運んだという故事にちなんだ祭り。
  • 湯運びを再現したパレードには芸者や地元の関係者など約100人が参加する。
  • 《問い合わせ先》湯前神社 0557-81-9817
石川
まいもんまつり“秋の陣”牛まつり(穴水町)1日(土)2日(日)

〈場所〉あすなろ広場

  • 特産の能登牛を味わうことができる。
  • 能登牛のステーキ肉などを炭火で焼いて味わえるほか、地元の海産物などを販売する屋台などが並ぶ。
  • 《問い合わせ先》穴水町観光物産協会 0768-52-3790
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ