これまでの放送

9月3日

年に一度の大公開! しょうゆ蔵の秘密
~金沢 大野町~

江戸時代前期からのしょうゆの一大産地、金沢市大野町。作られるしょうゆは濃い口で、甘みとうまみを兼ね備えた味が特徴です。大野町では9月3日と4日、普段は未公開のしょうゆ蔵が公開され、しょうゆの味を決める釜の火の調整法など、昔ながらのしょうゆのつくり方を知ることができます。また町では、多くの芸術家がしょうゆの瓶などを使ってユニークな作品を生み出すという新しい動きも始まっています。年に一度だけ開かれるしょうゆ蔵にカメラを入れ、「しょうゆの町」ならではの風景と新たな動きを伝えます。

リポーター:越塚 優アナウンサー(金沢放送局)


【問い合わせ先】

「大野しょうゆ」全般

●大野醤油醸造協業組合

【電話】076-268-1301

●橋徳しょうゆ(出演者の工場)

【電話】076-267-0438


大野町のイベント「こまちなみなーと」・陶芸作品等について

●こまちなみなーと事務局:「大野こまちなみ研究所」でHPを参照下さい

●時計・ステンドグラス:「市川篤さん スタジオプラスG」でHPを参照下さい

 

癒やしの森を訪ねて
~三重県津市美杉町~

三重県津市の美杉町は、町の9割を森林が占める自然豊かな町です。その森は心や体をリラックスさせてくれる場所として人気を集め、様々な散策コースがあります。木の葉や樹皮に触れたり、においをかいだりして森を満喫できるほか、湧水(ゆうすい)や鳥のさえずりを楽しむこともできます。美杉町の森を歩き、日頃のストレスから解放されていきます。

旅人:河合莉菜(津放送局)



【問い合わせ先】

○森林セラピーに関して

津市美杉総合支所 地域振興課

【電話】059-272-8082

○あまごのあぶり焼きのお店

あまごのあぶりやき坂本小屋

【電話】059-274-0703

紹介した鉢
『姫リンゴ ニレケヤキ キンメケヤキ』


【問い合わせ先】

○JA西三河西尾鉢物出荷組合 野々宮センター

【電話】0563-56-3207



お出かけ情報

愛知 ノリタケの森に恐竜がやってきた(名古屋市)
9月4日(日)まで

〈場所〉ノリタケの森

  • 全長13メートルのティラノサウルスのほか、カルノタウルス、スティラコサウルスの3頭の恐竜ロボットが展示されていて、動いたりほえたりする。
  • 《問い合わせ先》(株)ノリタケの森 052-561-7142
三重 夫婦岩 大注連縄張神事(伊勢市) 5日(月)

〈場所〉二見興玉神社

  • 観光名所で有名な夫婦岩にかけられた大しめ縄を張り替える。
  • 参拝者は参道から手送りで縄の張り替え作業に参加することができる。
    午前10時から。
  • 《問い合わせ先》二見興玉神社 0596-43-2020
富山 火渡り神事(射水市) 3日(土)

〈場所〉二口熊野社

  • てんぐや獅子などが燃えさかる炎の中に飛び込み、氏子の家から集めた厄を焼きはらう神事。
福井 敦賀まつり(敦賀市) 4日(日)まで

〈場所〉気比神宮周辺

  • 3日はみこしが練り歩くほか、様々なパレードが行われる。
  • 4日は最大の呼び物「山車巡行」がある。戦国時代の合戦の様子を再現した6台の山車が登場する。
  • 《問い合わせ先》敦賀まつり振興協議会事務局 0770-22-8122
 
岐阜 企画展
「インパクト・アクアリウム ~衝撃の生き物たち~」
(各務原市) 12月11日(日)まで

〈場所〉世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

  • かたちや大きさなど、見た目に印象の強い生き物を集めた展示会。
  • 体長約3メートルの蛇や白変ウナギ、トカゲ、カメなど13種類が見られる。
  • 《問い合わせ先》
    世界淡水魚水族館アクア・トトぎふ 0586-89-8200
静岡 全日本 学生フォーミュラ大会(袋井市・掛川市)
6日(火)~10日(土)

〈場所〉小笠山総合運動公園

  • 学生たちが自動車の設計から製造までを行い、その技術の高さを競う大会。
  • 車のデザインや燃費、走行性などが審査され、総合得点で優勝が決まる。
  • 入場無料で見学可。
  • 《問い合わせ先》自動車技術会 03-3262-8214
石川 山中節 全国コンクール(加賀市) 4日(日)

〈場所〉山中温泉文化会館

  • 山中温泉に伝わる民謡「山中節」の全国コンクール。
  • 全国から愛好家約110人が集まり、自慢の歌声を披露する。
  • 《問い合わせ先》山中温泉観光協会 0761-78-0330
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ