これまでの放送

7月30日

伝統受け継ぐ“富士山参り”

三重県伊勢市の土路地区。ここでは申年ごとに、若い男性が富士山に参る「富士講」を行ってきました。若者たちが地区の代表として富士山頂に登り、12年間の感謝と地区の安寧を祈る江戸時代から続く伝統の神事です。今回は30名近い若者が挑戦。登っている間、若者の家族や住民たちは富士山の神をまつる地元の浅間神社に集まり、登山を応援する歌を歌い、踊りを舞って、道中の安全を祈ります。300年以上、脈々と受け継がれてきた伝統の神事に迫ります。


【撮影場所】

伊勢市土路地区、富士山吉田口登山道


体験! 立山カルデラ

立山黒部アルペンルートのすぐ隣にある「立山カルデラ」。火山活動などによって生まれた巨大なくぼ地です。切り立った断崖で囲まれ、立山の災害と防災の歴史を見て取ることができるほか、かつてあった「立山温泉」の跡地では、地面から熱水が噴き出す様子が今も見られます。また、カルデラ内にある村では、砂防工事にあたる作業員たちが家族と離れて住み込みで働いています。防災の視点を交えながら「立山カルデラ」を旅します。

旅人:木地智美キャスター(富山放送局)



【問い合わせ先】

●立山温泉跡

江戸時代以降、霊山として崇められた立山への登山基地として賑わった温泉宿。

●噴泉

立山の火山活動の1つ。
マグマによって地下水が96度近くまで熱せられ、吹き上がっている。

●水谷平

雪のない6月~10月までの間、砂防工事をするための作業員が暮らしている場所。


普段は工事関係者以外、立ち入り禁止です。しかし、7月~10月までの間に開かれる「体験学習会」に参加すれば入ることが出来ます。催しでは、バスで向かうコースの他、砂防工事のために使われているトロッコに乗ってカルデラまで行くコースがあります。

※参加には事前の申し込みが必要です。


 詳しくは、立山カルデラ砂防博物館までお問い合わせください。

【電話】076-481-1363

 

紹介した花
『8月のあいちの花 クルクマ』



【問い合わせ先】

愛知県 農林水産部 園芸農産課 花きグループ

【電話】052-954-6419(平日9時~17時)

お出かけ情報

愛知 ひょうたん ゴーヤ、かぼちゃのトンネル(名古屋市)8月上旬まで

〈場所〉名古屋市農業センター

  • ひょうたん、ゴーヤ、かぼちゃなどで作られたトンネルがある。大小あわせて300個以上の実が付いている。
  • 見ごろは8月上旬まで。
  • 《問い合わせ先》名古屋市農業センター 052-801-5221
三重 大変動の地 三重の三億年変動に生きた巨大生物たち(津市)9月4日(日)まで

〈場所〉三重県総合博物館

  • 巨大恐竜“ディプロドクス”や史上最大級のゾウ“コウガゾウ”の全身骨格の展示、三重県内で発見された岩石、鉱物などから火山活動の歴史や地殻変動の歴史を学ぶこともできる。
  • 恐竜の折り紙やぬり絵ペーパークラフトなどのワークショップを毎日開催。
  • 《問い合わせ先》三重県総合博物館 059-228-2283
富山 高岡七夕まつり(高岡市)8月1日(月)~7日(日)

〈場所〉中心市街地

  • 大小さまざまな七夕飾りが飾られる。
  • オリジナルの星形短冊に願い事を書くコーナーが4カ所設けられている。
  • 《問い合わせ先》高岡七夕まつり実行委員会 0766-20-0555
福井 箸まつり(小浜市)8月4日(木)

〈場所〉箸のふるさと館

  • 小浜市は家庭で広く使われている塗り箸の生産が日本一。
  • 語呂合わせで8月4日を「箸の日」として毎年箸まつりを行っている。
  • 古くなった箸を供養する神事が行われるほか、箸が通常の半額で販売される。
  • 普段有料の研ぎ出し体験が無料。
  • 《問い合わせ先》箸のふるさと館 0770-52-1733
 
岐阜 長良川 花火大会(岐阜市)30日(土)

〈場所〉長良川河畔

  • 全国から選りすぐりの花火職人が集まる花火大会。
  • 昼花火は正午から、夜花火は7時15分からスタート。
  • 小雨決行、荒天、増水の場合は8月27日(土)に延期。
  • 《問い合わせ先》ハローダイヤル 050-5548-8686
静岡 ブルーベリー狩り(河津町)8月25日(木)まで

〈場所〉ブルーベリーの里

  • 約1000本のブルーベリーの木が植えられていて、8月下旬にかけてブルーベリー狩りが楽しめる。
  • 入園料は一般800円、小学生500円、幼児無料。40分間食べ放題。
  • 《問い合わせ先》ブルーベリーの里 0558-35-7371
石川 名舟大祭(輪島市)31日(日)8月1日(月)

〈場所〉名舟町

  • 海の上に立てられた鳥居にみこしを運び家内安全を祈願する祭。
  • 夜叉や海坊主の面を付けて太鼓を乱れ打つ「御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)」の奉納もみどころ。
  • 《問い合わせ先》わじま観光案内センター 0768-23-1100
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ