これまでの放送

4月30日

体感! 修験道の聖地
~三重県松阪市 伊勢山上~

三重県中部の松阪市に、人々の信仰を今も集める修行の山があります。修験道の開祖、役行者が701年に開いたという「伊勢山上 飯福田寺」です。標高は390mと高くはないですが、風化や浸食によって削られた荒々しい岩場が4kmにわたって続きます。鎖にすがり、岩場にへばりついて登っていくと、絶景が現れ、日常生活では得られない達成感を感じるといいます。千年以上も人々の心をひきつけ続ける、修行場巡りの魅力を味わいます。

旅人:松井かれんキャスター(津放送局)



【問い合わせ】

「伊勢山上」全般について

「伊勢山上 飯福田寺」

【住所】松阪市飯福田町273

【電話】0598-35-0004

 

カトリーナのトレンド探偵
『春に注目! ユニーク名刺』

今回調査するのは“ユニーク名刺”。独特の形をしていたり、紙以外の様々な素材で作られたりしているもので、使う人が増加しているといいます。中には「食べられる」なんてものまであります。春、最も多くの発注があるという名刺。普通の名刺よりも割高な“ユニーク名刺”の利用者が何故増えているのか。注目されている背景を探ります。



【問い合わせ】

社長のチップス名刺を使っている会社

株式会社コプロ・ホールディングス

【電話】052-959-2002


社長のチップス名刺の応募・購入について

株式会社ESSPRIDE

【電話】03-3479-3610

担当:鈴木


ユニーク名刺の注文について

アイデア

【電話】050-3707-5511

代表:青木英明


名刺トレンドの分析について

Sansan株式会社

【電話】03-6316-3121

お出かけ情報

愛知 尾張津島藤まつり(津島市)5月5日(木・祝)まで

〈場所〉天王川公園

  • 畳3200畳の広さがある藤棚に、12種類110本あまりの藤が
    植えられている。
  • 連休はじめごろから満開になり、連休中はちょうど見頃を迎える。
  • 《問い合わせ先》津島市観光協会 0567-28-8051
三重 金魚まつり(桑名市)5月2日(月)3日(火)

〈場所〉鎮国守国神社

  • 子供たちが金魚をかたどったみこしを担いで町を練り歩く。
  • 神社の境内では金魚すくいや金魚の販売、食べ物などの屋台が出る。
  • 《問い合わせ先》鎮国守国神社 0594-22-2238
富山 となみチューリップフェア(砺波市)5月5日(木・祝)まで

〈場所〉砺波チューリップ公園

  • 700品種300万本の色鮮やかなチューリップが咲き誇る国内最大のチューリップフェア。
  • フラワーファッションショーなどの催しもある。
  • 入場料:高校生以上1,000円 小中学生300円
  • 《問い合わせ先》砺波市花と緑の財団「チューリップ四季彩館」 0763-33-7716
福井 紅どうだんつつじ祭り(美浜町)
5月3日(火)~5月5日(木)

〈場所〉森と暮らすどんぐり倶楽部キャンプ場

  • 2000鉢を超える紅どうだんつつじが展示販売される。
  • 1鉢1000円~100万円のものまであり、生産者に話を聞きながら購入することができる。
  • 《問い合わせ先》森と暮らすどんぐり倶楽部 0770-32-3330
 
岐阜 高山祭屋台からくり競演(高山市)30日(土)まで

〈場所〉高山陣屋前

  • 春の高山祭から4台、秋の高山祭から1台、それぞれ高山祭りの日にしか見られないからくり屋台が特別に同時に見られる。
  • 《問い合わせ先》高山市商工観光部観光課 0577-35-3145
静岡 伊豆高原アートフェスティバル(伊東市)
5月1日(日)~31日(火)

〈場所〉伊豆高原一帯

  • 伊豆高原の約90か所でプロやアマチュアの様々な芸術作品が展示、
    学校や民家、カフェなどで観賞することができる。
  • 作品の展示場所を記したパンフレットを伊豆高原駅で無料配布。
  • 《問い合わせ先》伊豆高原アートフェスティバル運営委員会 0557-53-8533
石川 青柏祭(七尾市)5月3日(火)~5月5日(木・祝)

〈場所〉市街地中心部

  • 毎年5月に行われる大地主神社の例大祭で、能登地区最大の祭礼。
  • 高さ12m、重さ20tの日本一大きな山車3台が狭い町なかを
    ひきまわされる。
  • 訪れる人々が山車をひくこともできる。
  • 《問い合わせ先》七尾市観光交流課七尾市観光協会 0767-53-8424
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ