これまでの放送

3月5日

絶景! 北アルプス

岐阜県と長野県にまたがる北アルプスの西穂高岳(2909m)。その登山基地になるのが、通年営業している山小屋「西穂山荘」(2367m)です。今なお山頂付近から噴煙を立ち上がらせる焼岳や、乗鞍岳、笠ヶ岳などが見渡せます。今年は、暖冬の影響で雪が少ないですが、暖冬ならではの珍しい気象現象も起きているといいます。西穂山荘から、北アルプスの絶景と冬山の魅力を伝えます。
出演:永井伸一アナウンサー(名古屋放送局)


【問い合わせ】

★西穂高岳への登山について

奥飛騨温泉郷観光案内所

【電話】0578-89-2458

 

春の渥美半島 貝づくしの旅
~愛知県田原市~

愛知県南部、渥美半島にある田原市。太平洋と三河湾に囲まれ、海の恵みを受けてきた地域です。3月、田原市は様々な貝が旬の時期を迎えます。本格化するのがアサリ漁です。小中山漁港では、100人ほどが「長柄漁法」という伝統漁を受け継いでいます。長い柄の先についたカゴを海に沈め、海底をかいてアサリを取っていく漁法です。春先にとれるあさりは、産卵の前で栄養をたくわえていて、最も美味しいといいます。地元に伝統の「あさりの押し寿司」や、アワビよりも希少だという本ミル貝のにぎり寿司なども味わい、貝の町・田原を満喫します。
旅人:加藤里奈(名古屋放送局)


【問い合わせ】

★訪ねたすし店

「寿し兼」

【住所】愛知県田原市福江町堂前32

【電話】0531-32-0118


★アサリや「押しずし」に関して

渥美商工会

【住所】愛知県田原市古田町岡ノ越6番地4

【電話】0531-33-0441


<田原市へのアクセス>

車 → 東名高速 豊川インターまたは音羽蒲郡インターから約1時間。

電車 → 豊橋鉄道渥美線 豊橋駅から35分。三河田原駅下車。


紹介した観葉植物「アンスリウム」


【問い合わせ先】

○JA西三河西尾鉢物出荷組合 野々宮センター

【電話】0563-56-3207


お出かけ情報

愛知 名古屋城つばき展(名古屋市)5日(土)~14日(月)

〈場所〉名古屋城西の丸展示館及び展示館前広場

  • つばきの愛好家が育てた鉢植え、盆栽など約400点を展示。
  • つばきの即売会や栽培方法を相談できるコーナーもある。
  • 《問い合わせ先》名古屋城総合事務所 052-231-1700
三重 春の洋ラン展(松阪市)6日(日)まで

〈場所〉松阪農業公園ベルファーム

  • コチョウランやカトレアなど、愛好家が育てた洋ランが約250点展示される。
  • 洋ランの即売会、6日の13:30からは育て方の講習会なども行われる。
  • 《問い合わせ先》松阪農業公園ベルファーム 0598-63-0050
富山 富山県 蘭まつり大会(富山市)6日(日)まで

〈場所〉富山県中央植物園

  • 愛好家が育てた洋ランや東洋ランなどが約300鉢展示される。
  • ランの即売、栽培講習会も実施。
  • 《問い合わせ先》富山県中央植物園 076-466-4187
福井 越前かに感謝祭(越前町)5日(土)6日(日)

〈場所〉道の駅 越前

  • 今期のカニ漁が終わるのを前にカニを堪能するイベント。
  • カニ汁(300円)が500杯用意されるほか、カニの販売、干物の販売などもある。
  • 《問い合わせ先》JA敦賀美方 梅の里会館 0770-46-1501
 
岐阜 飛騨高山雛まつり(高山市)4月3日(日)まで

〈場所〉市内中心部ほか

  • 約80の観光施設や料理店などに昔ながらの古いひな人形を飾る催し。
  • 飛騨地方で古くから親しまれている土びなを始め、江戸時代に作られたものもある。
  • スタンプラリーがあり、集めたスタンプの数で景品がもらえる。
  • 《問い合わせ先》高山市観光課 0577-32-3333
静岡 みなみの桜と菜の花まつり(南伊豆町)10日(水)まで

〈場所〉下賀茂温泉(青野川沿い)

  • 日野菜の花畑では、満開の菜の花が楽しめる。
  • 菜の花畑の脇を流れる青野川沿いには寒桜やソメイヨシノが植えられている。
  • 早咲きの桜のピークは過ぎたが、ソメイヨシノは例年、3月下旬に開花する。
  • 《問い合わせ先》南伊豆町観光協会 0558-62-0141
石川 伝統九谷焼工芸展(金沢市)21日(月・祝)まで

〈場所〉石川県立美術館

  • 石川県の伝統工芸である九谷焼の展示会。人間国宝のベテラン作家から若手作家までの作品が約80展示される。
  • 《問い合わせ先》九谷焼技術保存会 0761-57-0125
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ