これまでの放送

12月12日

女性に人気! 刃物の街 ~岐阜 関~

日本刀の産地としての歴史があり、刃物の街として知られる岐阜県関市。最近では、インターネットゲームから火がついた“刀剣女子”ブームの影響で、多くの女性が訪れるようになっています。刀匠の工房を見学できるツアーや、刃物職人が愛するグルメ、女性に人気の絶景スポットなど、女性目線で関の魅力をたどっていきます。

旅人:松田佳恵(岐阜放送局)



【問い合わせ】

★関鍛冶伝承館

【住所】関市南春日町9-1

【電話】0575-23-3825

★刀匠の工房見学に関して

関市観光協会

【電話】0575-22-3131(土日対応不可)

★刀匠が愛した「うな丼」に関して

辻屋

【住所】関市本町5-14

【電話】0575-22-0220

★関市板取・根道神社の麓にある「名もなき池」について(通称「モネの池」)

関市観光協会 板取事務所

【電話】0581-57-2111

 

福島からの避難者 いま伝える思い

福島第一原発の事故から来年3月で丸5年。福島県外に避難している人は、いまだに4万人を越えています。福井県に避難しているある家族が来年春、福島に戻る決意をしました。仮の住まいに住み続けることに限界を感じたからだといいます。ただ、戻る先はふるさとの双葉町ではなく、車で1時間ほどのいわき市。自宅が、除染で出た廃棄物を保管する中間貯蔵施設の予定地になったからです。複雑な気持ちを抱えながら福島に戻る家族の思いを見つめます。



紹介した花「12月のあいちの花 シンビジウム」


【問い合わせ先】

○愛知県 農林水産部 園芸農産課 花きグループ

【電話】052-954-6419(平日9時~17時)

お出かけ情報

愛知 秋葉大祭 火渡り神事(名古屋市)16日(水)

〈場所〉熱田区 秋葉山圓通寺

  • 燃やした木の上を素足で渡って今年の厄を払い、来年の無病息災を願う。
  • 夜7時頃開始。当日、誰でも参加可能。(参加費無料)
  • 《問い合わせ先》秋葉山圓通寺 0120-560-566
三重 夫婦岩 大注連縄張神事(伊勢市)12日(土)

〈場所〉二見興玉神社

  • 新年を前に、夫婦岩を結ぶ大しめ縄の張り替えが行われる。
  • 観光客も縄を手に持ち、張り替え作業に参加できる。
  • 《問い合わせ先》二見興玉神社 0596-43-2020
富山 エコリンク(富山市)12日(土)~1月11日(祝・月)

〈場所〉グランドプラザ

  • 氷を使わず、樹脂パネルを敷き詰めて作ったエコなスケートリンク。
  • 期間中は休みなしで開催。
  • 12日(土)はオープニングイベントがあり、サンタが登場する。
  • 《問い合わせ先》(株)まちづくりとやま 076-495-5900
福井 ふくい暦市(福井市)14日(月)~19日(土)

〈場所〉福井カルチャーセンターホール

  • 2016年のカレンダーを展示販売する催し。
  • 風景や自然、干支、大型の物から日めくりまで約500種類、2500部用意される。
  • 価格は約300円~4000円。
  • 《問い合わせ先》福井カルチャーセンター 0776-23-3000
 
岐阜 池ノ上みそぎ祭(岐阜市)12日(土)

〈場所〉葛懸神社ほか

  • 下帯姿の男たちが長良川に入って今年の厄を洗い落とす。
  • 600年以上前から伝わる伝統の祭り。
  • 当日参加可能(100名限定)
  • 《問い合わせ先》みそぎ祭奉賛会 058-232-8770
静岡 アロエの花まつり(下田市)12日(土)~1月11日(祝・月)

〈場所〉アロエの里

  • 板戸海岸沿いの遊歩道に約3万本のキダチアロエが植えられていて、だいだい色の花が咲く。
  • 期間中はアロエ茶の無料サービスがある。
  • アロエを使ったお菓子、酒類、化粧品なども販売される。
  • 《問い合わせ先》伊豆白浜観光協会 0558-22-5240
石川 鵜祭り(羽咋市)16日(水)

〈場所〉気多大社

  • 水鳥の「鵜」の動きを見て来年の運勢を占う神事。
  • 約400年前から続く国の重要無形民俗文化財。
  • 午前3時から行われる。
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ