これまでの放送

11月7日

北アルプスの秘境 高天原

富山県東部を流れる黒部川の源流部に、登山者があこがれる秘境があります。「高天原」です。神秘的な景色が見られる湿原、原生林の中にたたずむ竜晶池など、手つかずの自然が残っています。この地域に人が立ち入るようになったのは昭和初期。兵器製造に使うため、希少な鉱石・モリブデンを採掘したのがきっかけです。かつて採掘現場の人々が見つけた温泉は、今、秘湯として人気となり、彼らが寝泊まりした場所は登山者用の山小屋として引き継がれています。北アルプスの秘境、高天原の知られざる歴史に触れながら、その自然の魅力を満喫します。

旅人:金子貴俊さん(俳優)


【問い合わせ】

○黒部川源流

今シーズンの山小屋・テント場の営業は終了しています。
一般登山道を利用して、登山することが可能です。詳しくは、現地の観光協会に問い合わせてください。(山小屋の営業期間は主に7月ごろ~10月までです)


▼富山市観光協会大山支部

【住所】〒930-1454 富山県富山市原282番地

【電話】076-481-1900


▼富山市大山総合行政センター農林商工課

【住所】〒930-1392 富山県富山市上滝525番地

【電話】076-483-2593


○高天原山荘

今年の営業は終了しました。来年7月から営業再開予定です。詳しくは以下の山荘事務所へ問い合わせください。

▼連絡先:太郎平小屋事務所

【住所】〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺31

【電話】076-482-1917

 

ウナギ研究最前線

数が激減し、絶滅危惧種の指定を受けているニホンウナギ。ウナギの産地、静岡県では今、限られた資源を有効に活用しようと様々な研究が行われています。その一つが南伊豆町の研究所で進められている、完全養殖したウナギの量産化です。水槽を大型化し、なおかつその水槽内の水を清潔に保つことで実現しようとしています。もう一つが浜松で始まった、ウナギのサイズを2倍に成長させようという研究です。日本の食文化「ウナギ」を守るための研究の最前線を伝えます。


紹介した花
「11月のあいちの花 シャコバサボテン」


【問い合わせ先】

愛知県 農林水産部 園芸農産課 花きグループ
【電話】052-954-6419(平日9時~17時)

お出かけ情報

愛知 鳳来寺山 もみじまつり(新城市)30日(日)まで

〈場所〉鳳来寺山

  • 一番の見頃は11月20日前後。
  • 土日を中心に様々なイベントを開催。7日(土)、8日(日)はクラフト市を開催。全国の作家が作った陶芸、木工品、ガラス工芸などが展示・販売される。
  • 《問い合わせ先》新城市観光協会 0536-32-0022
三重 全国尾鷲節コンクール(尾鷲市)7日(土)8日(日)

〈場所〉尾鷲市民文化会館

  • 「ヤサホラエ-」という独特の節回しで知られる尾鷲節の日本一を決めるコンクール。
  • 今年は子供から大人まで113人が出場する。
  • 《問い合わせ先》尾鷲市役所 水産商工食のまち課 0597-23-8223
富山 越中とやま食の王国フェスタ(富山市)7日(土)8日(日)

〈場所〉テクノホール

  • 富山の「食」を楽しむイベント。
  • 県内の農家や農協、食品会社など約170のブースが並び、野菜や果物、郷土料理などを販売する。
  • 《問い合わせ先》富山県農林水産部農産食品課 076-444-3271
福井 越前おおの産業と食彩フェア(大野市)7日(土)8日(日)

〈場所〉結とぴあ

  • 地元の企業や飲食店など約100の団体が参加し、大野市の「味」や「技術」をPRする。
  • 小中学生を対象にしたお仕事体験も開催。ツアーコンダクター、印刷、パティシエなどのお仕事体験ができる。
  • 《問い合わせ先》大野商工会議所 0779-66-1230
 
岐阜 みのり財布まつり(瑞浪市)8日(日)

〈場所〉荷機稲荷神社

  • 使いなれた財布を供養し、商売繁盛や景気の向上を願う。
  • 使用中の財布や新品の財布も祈とうしてもらえる。
  • 祈とう料は1個1000円。
  • 《問い合わせ先》美濃廣庵(みのひろあん) 0572-68-3131
静岡 尻つみ祭り(伊東市)10日(火)

〈場所〉音無神社

  • たらいでできた土俵の上でお尻をぶつけあって相撲をとる。
  • 毎年、子供から大人まで100人以上が参加。観光客の当日、飛び参加も可能。
  • 《問い合わせ先》伊東観光協会 0557-37-6105
石川 近江町市場カ二まつり(金沢市)7日(土)8日(日)

〈場所〉上近江町活性化広場

  • 石川のカ二が6日(金)に解禁。水揚げされたばかりのズワイガニが並ぶ。
  • カ二汁を1杯300円で販売。7日は500食、8日は350食。
  • 《問い合わせ先》近江町市場事務所 076-231-1462
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ