これまでの放送

10月17日

“ネバネバ野菜”で町おこし

ネバネバした食感が特徴の、ほうれん草に似た野菜「ツルムラサキ」。岐阜県関市の武芸川地区では、20年前からこの野菜を通した町おこしが行われてきました。地域の農家で栽培し、協力しながら大手スーパーや道の駅に出荷。古民家を改修したレストランでは、ツルムラサキを使った「手打ちうどん」「こんにゃく」「パスタ」など様々な料理を出しています。これも農家の方々の共同作業です。中継では、旬のツルムラサキのおいしさと、その栽培を通して地域を活性化しようという動きを伝えます。

リポーター:松田佳恵キャスター(岐阜放送局)



【問い合わせ】

●中継場所
岐阜県関市武芸川町谷口


●農家レストラン「つるや」
【代表】杉山ミサ子さん
【電話】0575-46-1391(FAX兼用)


●行き方
(車の場合)
東海北陸道 美濃ICから県道94号経由、町道を西へ 約15分
(公共交通の場合)
JR岐阜駅から岐阜バス 中濃庁舎行き(武芸川温泉経由)で約60分

 

カトリーナのトレンド探偵
“ゲンバ男子”人気はどこまで?

ものづくりの現場(製造業)で働く男性を“ゲンバ男子”と名付け、イメージアップを図る取り組みが各地の自治体で始まっています。若者に不人気で採用難が続いている製造業の現状を変えようという取り組みです。愛知では今月、春日井市で始まり、女性職員が市内の製造業で働く若者を取材し、女性の目から見て“かっこいい”と思える表情や働く姿などをHPで紹介しています。この取り組みを最初に始めた大阪市では、「従業員のやる気が向上し、売り上げが伸びた」などの効果も出ているといいます。来月には、写真集が出るほど注目が高まっているゲンバ男子。その人気の秘密と広がりを調査します。


【問い合わせ】

※ゲンバ男子のHPを立ち上げた機関
●大阪産業創造館
【住所】〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-4-5
【電話】06-6264-9911 受付時間:月~金 10:00~18:00 (祝日除く)
【FAX】06-6264-9899
【Eメール】ope@sansokan.jp


※春日井市のゲンバ男子HPの担当
●春日井市役所 産業部経済振興課
【電話】0568-85-6240


そのほかの情報

特別展『生命大躍進』

【場所】名古屋市科学館
【期間】10月17日(土)から12月13日(日)
生命の進化の過程できわめて重要な化石が展示される。
カンブリア紀最強の捕食者「アノマロカリス」、胎盤を持つ最古の哺乳類
「ジュラマイア」、奇跡の霊長類化石「イーダ」などが見られる。

お出かけ情報

愛知 全国都市緑化あいちフェア(長久手市)11月8日(日)まで

〈場所〉愛・地球博記念公園

  • 愛知万博10周年を記念したイベント。
  • 愛知県は花き産出額52年間日本一で、会場には36万鉢が展示される。
  • 入場無料
  • 《問い合わせ先》全国都市緑化あいちフェア実行委員会情報センター 0561-62-8205
三重 関船祭(紀北町)18日(日)

〈場所〉引本神社周辺

  • 豊漁と商売繁盛を祈願する祭で江戸時代の船・関船の形をした重さ
    1トンもあるみこしを地元の男衆が担ぎ上げ、威勢よく歩く。
  • 《問い合わせ先》紀北町観光協会 0597-46-3555
富山 新湊カニかに海鮮白えびまつり(射水市)18日(日)

〈場所〉新湊漁港

  • 富山湾で水揚げされたベニズワイガニや白エビを販売する催し。
  • カ二は10000杯を目標に準備しているとのこと。
  • カ二鍋が1杯600円、桜えびのかき揚げや寿司の販売もある。
  • 《問い合わせ先》射水市観光協会 0766-84-4649
福井 ふくい市場フェスタ(福井市)17日(土)

〈場所〉福井市中央卸売市場

  • 普段、一般の人は入れない卸売市場に入ることができる。
  • 新鮮な魚や野菜、果物などを市価より安く販売する。
  • マグロの解体ショー、バナナのたたき売りなどもある。
  • 《問い合わせ先》福井市中央卸売市場 0776-53-0001
 
岐阜 どぶろく祭(白川村)19日(月)まで

〈場所〉鳩谷八幡神社ほか

  • 五穀豊じょうや家内安全などを山の神様に祈願する祭りで、神社に「どぶろく」が奉納される。
  • 儀式を終えたどぶろくが観光客に無料で振る舞われる
  • 《問い合わせ先》白川郷観光協会 05769-6-1013
静岡 ハママツ・ジャズ・ウィーク(浜松市)17日(土)から

〈場所〉アクトシティ浜松ほか

  • 楽器メーカーが多い浜松市が音楽で町おこしをしようと毎年行っているイベント。
  • 中高生からプロ、アマチュアまで街の様々な会場でジャズを披露する。
  • 有料でチケットが必要なものもあるので、詳しくは事務局までお問い合わせください。
  • 《問い合わせ先》ハママツ・ジャズ・ウィーク事務局 053-456-7700
石川 秋の味覚市(能登町)18日(日)

〈場所〉柳田植物公園

  • 地元で取れたきのこや野菜などをお値打ち価格で販売する祭。
  • グルメコーナーではきのこ汁、きのこ鍋、イノシシ鍋、きのこ焼きそばなどが販売される。
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ