これまでの放送

8月22日

炎が駆け抜ける町 ~愛知県豊田市小渡町~

およそ300人が暮らす愛知県豊田市小渡町。8月、小さな町を熱くする祭りが行われます。2mの竹で作られたたいまつを70人の男達が担ぎ、町を駆け抜ける、天王祭の目玉「たいまつ行列」です。祖先の魂を弔う送り火として始まったとされる、たいまつ行列。親子2代で参加する男達の思いを中心に、小渡町と、祭りの魅力を描いていきます。

旅人:野田英里キャスター(名古屋放送局)



【問い合わせ】

■旭観光協会
【電話】0565-68-3653(9時~17時 水曜定休日)
【住所】愛知県豊田市小渡町南貝津14


■行き方
○電車・バスの場合
 名鉄三河線、名古屋市営鶴舞線 豊田市駅から
 とよたおいでんバス『旭・豊田線』小渡行き
 70分ほどで小渡に着きます(※本数が少ないため注意)
○車の場合
 東名高速道路 名古屋ICから車でおよそ70分


 

カトリーナのトレンド探偵
『人気上昇中!“光る泥だんご”』

誰もが幼い頃、砂場などで作った経験があるであろう泥だんご。今、そうした砂場で作るのではなく、体験教室が開かれたり、制作キットが売り出されたりして人気が高まっているのが“光る泥だんご”です。焼き物などに使われる粘り気のある土を丸め、色をつけて模様を描き、ピカピカに磨き上げます。その出来映えを競う全国大会まで開かれ、子供だけでなく大人まで泥だんご作りに熱中しているといいます。
“光る泥だんご”の魅力とブームの背景に迫ります。



【問い合わせ】

○「光る泥だんご」の体験教室
INAXライブミュージアム土・どろんこ館(愛知県常滑市)
開始時刻 平日13:00~ 土日・祝日・月10:00~、13:00~、15:00~
(所要時間1時間30分)
どろだんご1個800円(税込み)
【電話】0569-34-6858
【FAX】0569-34-8283


○「光る泥だんご」の制作キットの販売店
コロピカどろだんご制作キット 販売店
ヴィレッジヴァンガード イオンモール大高店SC3F
【電話】052-629-5598
【FAX】052-629-5597
【営業時間】9:00~22:00
【定休日】年中無休

 1個500円+税
 1個800円+税(カラフルバージョン)

お出かけ情報

愛知 三河一色大提灯まつり(西尾市)26日(水)27日(木)

〈場所〉諏訪神社

  • 高さが約6~10メートルにもなる大きなちょうちん、12個が境内につるされる祭り。
  • 海の安全を祈るもので、県の有形民俗文化財に指定されている。
  • 27日は午後5時まで。
  • 《問い合わせ先》諏訪神社 0563-73-4276
三重 にぎわい市場デー(松阪市)22日(土)

〈場所〉三重県地方卸売市場

  • 普段は業者しか利用できない市場の一部が一般開放される。魚介類、総菜、果物、加工食品などを販売。
  • マグロの解体ショー、試食がある。
  • 午前9時30分~正午まで。
  • 《問い合わせ先》みえ中央市場マネジメント(株) 0598-56-8111
富山 いなみ国際木彫刻キャンプ(南砺市)30日(日)まで

〈場所〉井波別院瑞泉寺

  • 世界12カ国の彫刻家が集まる祭典。それぞれの国の民族、伝統、文化をテーマに作品を作る。
  • 28日まで彫刻を作る様子が一般公開される。
  • 作品は31日~9月6日まで展示される。
  • 《問い合わせ先》会場本部 0763-82-6511
福井 O・TA・I・KO 響(越前町)22日(土)

〈場所〉オタイコ・ヒルズ

  • 地元の和太鼓グループのほか、全国の団体が集う和太鼓フェスティバル。
  • 子供から大人まで約200名が演奏を披露する。
  • 和太鼓のたたき方を教えてくれるコーナーもある。
  • 《問い合わせ先》O・TA・I・KO響実行委員会 0778-36-1111
 
岐阜 長良川薪能(岐阜市)28日(金)

〈場所〉長良川河川敷特設舞台

  • たきぎの灯りの中で能や狂言を無料で楽しめる催し。
  • 親子の再会を題材にした能「百萬」や狂言「蚊相撲」が演じられる。
  • 雨天、増水時は岐阜市民会館で開催
  • 《問い合わせ先》岐阜市役所市民参画部・文化芸術課 058-214-4973
    長良川薪能開催情報ダイヤル 0180-991-509(当日のみ利用可)
静岡 うなぎ供養祭(浜松市)24日(月)

〈場所〉乙女園

  • この1年間に消費されたうなぎの霊を慰める供養祭。
  • 乙女園にあるうなぎ観音前で行われる。
  • 日頃の感謝を込めて浜名湖に約500匹のうなぎを放流する。
  • 《問い合わせ先》浜名湖養魚漁業協同組合 053-592-0123
石川 輪島大祭(輪島市)22日(土)~25日(火)

〈場所〉奥津比咩神社ほか

  • 輪島大祭は4つの神社で行われる夏祭りの総称。
  • みこしが海に入ったり、キリコと呼ばれる大きな灯ろうを引き回すなど、それぞれの神社ごとに特徴がある。
  • 《問い合わせ先》輪島市観光協会 0768-22-1503
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ