これまでの放送

8月15日

戦争に翻弄された”予科練生”の人生

石川県小松市には、太平洋戦争時、海軍のパイロットを養成する「予科練」と呼ばれる施設がありました。全国から20歳に満たない若者が集まって訓練を積み、特攻隊として出撃する日を待っていました。そして、出撃の機会がないまま終戦を迎え、生き残った若者たちは、施設の近くの土地で農業や酪農を始め、新たな町を切り開きました。戦争に人生を左右されながら、石川県に新たな町を作った予科練生の70年をたどります。


 

友の出撃を見送って

太平洋戦争末期、戦況が厳しくなる中で行われた人間魚雷「回天」による特攻作戦。搭乗員の命と引き換えに相手の船に突進する作戦で、戦艦や空母も破壊すると言われましたが、大きな戦果は上がりませんでした。その作戦に携わり、生き残った男性(91)が静岡県浜松市にいます。自らの手で友人を出撃させた経験を語り、二度と悲惨な戦争を起こしてはならないと訴える、91歳の男性の思いを伝えます。



お出かけ情報

愛知 夜念仏と盆踊り(豊田市)15日(土)

〈場所〉平勝寺

  • この夏に初盆を迎える霊を供養する行事で国の重要無形民俗文化財に指定されている。
  • 地元の男性が独特の念仏を唱えて練り歩いたあと、太鼓や笛などの楽器を一切使わず、男性の歌声だけで踊る素朴な盆踊りが行われる。
  • 《問い合わせ先》足助観光協会 0565-62-1272
三重 熊野大花火大会(熊野市)17日(月)

〈場所〉七里御浜海岸

  • 江戸時代から300年以上続く伝統の花火大会。
  • 午後7時10分から約1万発の花火が打ち上げられる。
  • 三尺玉を海の上で破裂させ、海面に扇形が広がる花火が人気。
  • 《問い合わせ先》熊野市観光協会 0597-89-0100
富山 千保川灯ろう流しまつり(高岡市)16日(日)

〈場所〉千保川横田橋付近

  • 明治29年の水害で亡くなった犠牲者の霊を慰めるとともに、水の事故がないことを祈る行事。
  • 約4000個の灯ろうが流され、願い事をその場で書いて流すこともできる。
  • 《問い合わせ先》高岡市観光交流課 0766-20-1301
福井 とうろう流しと大花火大会(敦賀市)16日(日)

〈場所〉気比の松原

  • 戦没者の霊を慰めるために行っている行事。
  • 赤、青、黄のとうろうを海に流し、その海で花火大会が行われる。
  • 花火大会は午後7時30分からで約10000発が打ち上げられる。
  • 《問い合わせ先》敦賀観光案内 0770-21-8686
 
岐阜 徹夜おどり(郡上市)16日(日)まで

〈場所〉新町~橋本町ほか

  • 郡上おどりを夜通し踊り明かす「徹夜踊り」は16日が最終日。
  • 15日は午後8時から翌朝5時まで、16日は午後8時から翌朝4時まで。
  • 《問い合わせ先》郡上市役所 0575-67-1808
静岡 三島夏まつり(三島市)15日(土)から17日(月)

〈場所〉三嶋大社周辺

  • 16日は源頼朝が源氏復興を祈願したとされる故事にちなんだ
    「頼朝公旗挙げ行列」が行われる。今年の頼朝役は俳優の筧利夫さん。
  • 大通りに13台の山車が登場するほか、サンバや万燈などのパレードも行われる。
  • 《問い合わせ先》三島市観光協会 055-971-5000
石川 金蔵万燈会(輪島市)16日(日)

〈場所〉町野町金蔵

  • 寺の境内や田んぼのあぜ道などに並べられた約3万本のろうそくに火を灯し、先祖の霊を供養する行事。
  • 能登の里山里海は国連の世界農業遺産に認定されている。
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ