これまでの放送

6月13日

ホタルがてらす山里 ~愛知 岡崎~

愛知県岡崎市の山あいにある鳥川町は、ホタルが自生できる自然環境の整備に全59世帯が参加する町です。廃校を利用して3年前につくった「岡崎市ホタル学校」ではホタルの生態なども学べます。6月、そんなホタルの里に約1000匹ゲンジボタルが飛び交う季節がやってきました。

旅人:野田英里(名古屋放送局)



【問い合わせ】

○岡崎市ホタル学校
 鳥川のホタルについて、ホタル学校の講座についてなど
 【電話】0564-82-3027
 【住所】岡崎市鳥川町字小デノ沢5番地1
  受付日時:9:00~17:00 ※6月は21:00まで
  定休日:月曜


■鳥川への行き方
 車:東名高速道路岡崎ICから約30分
 ※ホタルの数が増えるにつれて来訪者も増えます。
 ※公共交通機関を使用して現地へ向うのは困難です。

 

カトリーナの地元スポーツ盛りあげ隊
アイシン三河優勝!!金丸晃輔選手を直撃

5月2日のこのコーナーで紹介した男子バスケットボールのアイシン三河がNBLプレーオフで優勝。2年ぶり6回目のリーグ制覇を果たしました。今回のじもスポはMVPを獲得したエース・金丸晃輔選手を直撃。リーグナンバーワンの決定率を誇る3ポイントシュートと決勝の舞台裏に迫ります。



紹介した鉢『ぶどう』

【問い合わせ先】

○JA西三河西尾鉢物出荷組合 野々宮センター
 【電話】0563-56-3207

お出かけ情報

愛知 あじさい祭り(蒲郡市)30日(火)まで

〈場所〉形原温泉あじさいの里

  • 約100種類、5万株のあじさいが植えられている。
  • 6月中旬が一番の見頃。
  • 日没から夜9時半まではライトアップを実施。
  • 《問い合わせ先》形原観光協会 0533-57-0660
三重 スイレン見頃(松阪市)9月下旬まで

〈場所〉松阪農業公園ベルファーム

  • 19種類、51株のスイレンが植えられている。
  • 梅雨から夏にかけては非常に暑さに強い熱帯スイレンが花を咲かせる。
  • スイレンは朝日とともに花が開き、午後になると次第に閉じていくので見に行く場合は午前中がオススメ。
  • 《問い合わせ先》松阪農業公園ベルファーム 0598-63-0050
富山 となみ夜高まつり(砺波市)13日(土)まで

〈場所〉JR砺波駅前周辺

  • 大正時代から続く五穀豊じょうを願うまつり。
  • 最大の呼び物は「あんどん」同士を激しくぶつけ合う「突き合わせ」。
  • 会場には100以上の露店が並ぶ。
  • 《問い合わせ先》砺波夜高振興会 0763-33-2109
福井 花菖蒲まつり(あわら市)21日(日)まで

〈場所〉北潟湖畔花菖蒲園

  • 約300種類、20万株のハナショウブが植えられている。
  • 6月中旬が一番の見頃。
  • 14日(日)21日(日)はよさこい、ライブ、太鼓の演奏などのステージイベントを開催。
  • 《問い合わせ先》
    あわら北潟湖畔花菖蒲まつり実行委員会 0776-73-1221
 
岐阜 菖蒲まつり(関市)7月5日(日)まで

〈場所〉百年公園

  • 約100品種、2万株のハナショウブが植えられている。
  • 平年より開花が少し早く、6月中旬が一番の見頃。
  • 20日(土)21日(日)は歌や踊り、太鼓の演奏などのステージイベントがある。飛騨牛串焼き、関プリンなどを販売するご当地物産市を開催。
  • 《問い合わせ先》岐阜県百年公園 0575-28-2166
静岡 吉原衹園祭(富士市)13日(土)14日(日)

〈場所〉吉原本町通り

  • 京都の衹園祭の流れをくみ、悪霊や疫病を払いのけることを願う祭。
  • 各町内自慢の山車が吉原本町通り周辺を引き回される。
  • 山車の上に地元の若者が乗り、威勢良く太鼓や鐘を打ち鳴らす。
  • 《問い合わせ先》吉原宿本部 0545-30-7145
石川 はじかみ大祭(金沢市)15日(月)

〈場所〉波自加彌神社

  • 全国で唯一ショウガなどの香辛料の神様がまつられている神社で行われる祭り。無病息災や料理の上達を祈願するもので、通称「しょうが祭り」。
  • 神前で清めたしょうが湯が参拝者全員に振る舞われる。
  • 先着200名にはしょうが寿司も振る舞われる。
  • 《問い合わせ先》波自加彌神社 076-258-0346
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ