MOVIE

2000GT VS. LFA 新旧スーパーカー真剣勝負

2000GTとLFAが真剣勝負!


通常のレース中継映像では絶対に不可能なアングルとモンタージュの実現を目指して、最新クレーンカメラカーを駆使した特殊撮影を敢行。車体の内外にも複数の超小型カメラを設置しバラエティに富んだ構図を獲得。


2000GTを操るプロのテストドライバー・鵜飼龍太氏と、LFAに乗る女性プロレーサー・今橋彩佳氏のふたりも、撮影回数を重ねるにつれてドラマの展開が要請する範囲を飛び越え、本気のバトルへと白熱。想定していた規模を遥かに凌駕するすさまじい競り合いが目の前で展開する事態に、撮影チームも仰天しながら必死で追跡撮影を試みた。


1966年10月1日から10月4日まで78時間を平均時速206.18kmで走りぬき世界新記録を打ち立てた2000GTの走りは50年以上経過した今も健在。当時の最先端技術の粋を尽くした直列6気筒DOHCエンジンのサウンドが君の心を震わせる。対するLFAのV型10気筒エンジンが奏でるは「天使の咆哮」と讃えられる超絶サウンド。LFAを10年かけて開発したチーフエンジニアが自ら立会いミキシングを完全監修。


マニアックバージョンは、解説字幕を極力排し、BGMも排した、クルマを愛するマニアのためだけに作られた特別バージョン。息をするのも忘れるほど見とれてしまう新旧2台のスーパーカーの真剣勝負にふさわしい、臨場感のみをひたすら追求したサウンドをお届け。
新旧スーパーカーが奏でるエキゾーストシンフォニーをテレビ放送基準の限界を越えたダイナミックレンジサウンドで大公開!!


新旧スーパーカーの真剣勝負をアナタの目で、耳で、全身で受け止めて欲しい。

※NHKサイトを離れます