愛知発地域ドラマ「真夜中のスーパーカー」

舞台は、愛知県の長久手市。
古今東西の世界の名車が並ぶ自動車博物館を舞台に、
自動車開発に命をかける人々の葛藤と軌跡を描いた、
自動車をめぐる夢と興奮のファンタジードラマ。

CAST

山本美月

ナゴヤ自動車に入社して3年、まだまだ修行中の女性カーデザイナー。
室内インテリアや色使いを担当する女性が多い中、
白雪はあくまで自動車の外形テザインにこだわっている。伝説の名車・ナゴヤ2000GTこそが彼女が作りたいスーパーカーの、究極の理想像なのだ。

白いレーシングスーツの男(唐沢寿明)

ナゴヤ2000GTの運転席に忽然と現れたかと思うと、自動車たちの魂を次々と覚醒させる謎のレーサー。
真夜中のナゴヤ自動車博物館に君臨する帝王的存在らしい。白雪とリカルドを幽閉した彼が「走る快楽こそが自動車の醍醐味」と信じる白雪に突きつけた挑戦とは?

リカルド(上遠野太洸)

一見普通の日本人青年だが、実は日系ブラジル人
4世。バブル期は家族揃って日本で暮らしていたが、リーマンショック以降不仲な両親がブラジルに帰国。祖父と二人で暮らしていたが学業も仕事もうまく行かず、自分もブラジルに帰ろうと決心。「最後の仕事」に賭ける。

警備員・福谷(大森博史)

今でこそナゴヤ自動車博物館の警備員だが、実はどうやらナゴヤ2000GT開発の真相を知る生き証人のひとりらしい。その険しい表情を彩る火傷の跡には、どんな事情が隠されているのか?
警備員の仕事を「墓守り」と称する彼が知る、真夜中の博物館の秘密とは?

ヒメ(MEGUMI)

戦前の映画女優のようなエレガントな出で立ちで、
真夜中のパーティーの華として振舞う謎の貴婦人。
魅惑の曲線美を誇る1930年代の流麗なフランス製
クラシックカーから忽然と現れた彼女のシンボルカラーは、クルマと同じくメタリックな深いフレンチ・
ブルーだ。

エビス(深沢 敦)

愛らしい真紅の小型車から忽然と現れたヴォードヴィルのコメディアンのような謎の男。ドイツの飛行機メーカーが戦後、戦闘機のシルエットをそのまま踏襲して製作した丸みを帯びた車体の特徴そのままの出で立ちの彼のシンボルカラーは、クルマと同じ鮮やかな赤。

アニキ(水木一郎)

巨大なテールフィンやジェット機の噴射口を模したテールライトも誇らしげな、50年代を象徴するアメリカ車から雄叫びも高らかに降り立ったエンターティナー。真夜中のパーティーが最高潮に達する頃、彼の歌声が博物館を覆いつくす。シンボルカラーは、
パープル。

リカルドの祖父(団 時朗)

日系ブラジル人2世。家族を養うために日本に出稼ぎに来て、自動車の工場や修理工場を渡り歩いてきた。長いキャリアを積む中で、ハンマーひとつで板金からさまざまな形を叩きだすことが特技となった。
常に白い軍手をはめているが、それには何か秘密があるらしい。

STORY

愛知県豊田市から世界にその名をとどろかせる世界最大の自動車メーカー・ナゴヤ自動車。
伝説の名車・ナゴヤ2000GTを超えるスーパーカーを、いつか自ら作ることを夢見る白雪
(山本美月)は、ナゴヤ自動車のカーデザイナーとして修行中の身。
しかし時代のトレンドは使い勝手の良い機能満載・安全第一のファミリー・カー。走る快楽こそクルマの醍醐味と信じる白雪は上司とぶつかった末、デザイナーをクビになり意気消沈。自動運転車の開発部署へと異動を命じられるが、運転する楽しみを奪われたクルマを作るくらいなら、会社を辞めたいと本気で思い詰める。

そんな白雪が訪れたのは、古今東西の名車が揃うナゴヤ自動車博物館。閉館時間を過ぎたとも知らず一心不乱にナゴヤ2000GTをデッサンしていた白雪に、「早く帰れ。夜は危険だ」と謎の言葉を吐く警備員・福谷(大森博史)。福谷の目を盗んで隠れていた日系ブラジル人4世・リカルド(上遠野太洸)がナゴヤ2000GT盗難計画を企んでいると知り、阻止しようとする白雪。
するとナゴヤ2000GTの運転席に忽然と現れた男。白いレーシングスーツに身を包んだレーサー(唐沢寿明)の不思議な力で、博物館は真夜中の別の顔を見せ始める。
真夜中のナイト・ミュージアムに幽閉された白雪とリカルドは、果たして無事に元の世界に戻ることができるのか!?

プロのレーサーによる迫力満点のレースシーンや、伝説の名車誕生の歴史に隠された秘密が明かされるスリリングな瞬間など、見どころ満載のファンタジードラマに乞うご期待!!

真夜中のスーパーカー
2018年3月28日(水)ヨル10:00[BSプレミアム]
【 作 】 會川 昇
【 音楽 】 ゲイリー芦屋
【 出演 】
  • 山本美月
  • 上遠野太洸
  • 大森博史
  • MEGUMI
  • 深沢 敦
  • 水木一郎
  • 団 時朗
  • 唐沢寿明
  • ほか
【イメージソング】 『真夜中のスーパーカー』水木一郎 with MC-MEGUMI & 深沢 敦
【制作統括】 吉永 証(NHK名古屋放送局)
【 演出 】 大橋 守(NHK名古屋放送局)

進行中

イメージソング「真夜中のスーパーカー」

作詞:水木五十郎

作曲:ゲイリー芦屋

歌:水木一郎 with MC-MEGUMI & 深沢 敦

来年、2018年には歌手デビュー50周年を迎えるアニメソング界の帝王・水木一郎さんが
ドラマのイメージソング「真夜中のスーパーカー」を発表することが決定した!!
作曲は、ドラマ「真夜中のスーパーカー」の音楽を担当するゲイリー芦屋。2001年に水木さんのアニソンデビュー30周年シングルCD「熱くるしいぜ」(ドラマ愛の詩「料理少年Kタロー」主題歌)をリリースして以来のコラボレーションが復活した。アニソン歌手としてデビューする以前の水木氏の音楽的原点でもある60年代ポップスが強く意識され、カラフルでサイケデリックなアレンジが施され、ジェームス・ブラウン的ファンクまで融合したアッパーなナンバー。共演のMEGUMIさん、深沢敦さんもMCとして参加する豪華な内容となった。現在、最終マスタリング中。

進行中

VRコンテンツ

「真夜中のスーパーカー」

ここは世界の自動車の歴史がひと目でわかるナゴヤ自動車博物館。
お客さんも世界中から集まり、名古屋の観光スポットとして昼間は連日大賑わい。
ところが夜になると自動車たちの魂が一斉に目を覚まし、大騒ぎしているのです。

イメージソングPV
VR動画で公開中!

長久手市内の自動車博物館に10月初旬の夜、MEGUMIさん、深沢 敦さん、水木一郎さんが集結し、
ドラマ本編に先行してイメージソング「真夜中のスーパーカー」のPV撮影が行われた。「一斉に目を覚ました自動車たちの魂による真夜中のパーティー」のコンセプトそのまま、総勢30名を超える出演者が歌に踊りにヒートアップし、撮影現場は熱気あふれるパーティー会場と化した。コレオグラフィー(振付)を担当したのはダンスユニットMEISAI(迷彩)に所属するTOMOYA。
テクノ & エレクトロニックサウンドに特化した表現スタイルが海外からTokyo Progressive Style と評価され、電気グルーブをはじめとした国内外アーティストとのコラボレーションも多岐に渡る。

今回のPVはなんと、最新VRコンテンツとして作成。8つのレンズで360度全方位をカバーする最新鋭高画質VRカメラにより撮影され、立体音響マイクを駆使して収録された。
360度 Virtual Reality コンテンツが生み出す本格的臨場感を、ぜひあなた自身の眼で
体感してください!!

VRをみんなで楽しもう!

各種イベントにVRブースを出展します!
臨場感ある360度の映像と音響を
VR専用ゴーグルで体感していただけます!

▼VR体感イベント

○11月18日(土)、19日(日)10:00~18:00

名古屋駅サンフラワーボード(地下1階 名古屋市営地下鉄南改札そば)

○11月24日(金)11:00~17:00
25日(土)10:30~17:00

名古屋工業大学 4号館1階(名古屋市昭和区御器所町 ※鶴舞公園そば)

※当日は、工大祭が開催されております。

○11月25日(土)10:00~15:30

明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前 特設会場(東京都新宿区霞ヶ丘町1番1号)

JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分

都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩5分

東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分

※当日は、2017トヨタ博物館 クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑が開催されております。

※VRを体験する際は、係員の指示のもと、注意事項をよく読んでご参加ください。
ただし、13歳未満の方は、VR機での体験ができませんので、タブレット端末でお楽しみください。

準備中

「真夜中のスーパーカー」ぬりえキャンペーン

11月下旬オープン予定!

イメージイラスト:貞本義行(漫画家、イラストレーター)

「ふしぎの海のナディア」「新世紀エヴァンゲリオン」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」など、数々のキャラクターデザインを手がけてきた貞本義行さんの手による
「真夜中のスーパーカー」のイメージイラスト・プロジェクトを準備中!!

NHK名古屋ではぬりえキャンペーンを展開予定。PC・タブレット・スマホで楽しめる
“デジタルぬりえ”で、イメージイラストにあなただけのカラーリングを施していただく企画です。
もちろんイラストをプリントアウトして、手描きでのカラーリングも大歓迎。
みなさまから寄せられた作品は、ドラマサイト内のデジタルギャラリーでご紹介する予定です。
11月下旬の発表をご期待ください!

プレゼント

壁紙ダウンロード「真夜中のスーパーカー」

番組オリジナル壁紙をプレゼントします。
下記の[注意事項] をよく読んでお楽しみください。

[壁紙ご利用上の注意事項]
壁紙は、個人でお楽しみいただく以外の使用はご遠慮ください。
お使いの機種やOS ごとに設定法が異なり、細かい設定方法についてはNHKでは解りかねますので、
ご不明な点は直接OSやソフトウェアのメーカーまでお問い合わせください。
また、この壁紙を利用もしくは利用するに際し付随・発生したトラブル等につきましては、NHKでは責任を一切負いかねます。
上記の旨をご承諾頂けない方は、壁紙のご使用をご遠慮ください。

※NHKサイトを離れます
山本美月
山本美月さんからのメッセージ

初めてテレビドラマで主役を演じさせていただきます。アニメの世界のようなファンタジックな要素が満載の作品です。私が大ファンのアニメ 『鋼の錬金術師』を書かれた會川昇さんが今作の脚本家と伺い、納得しました!
今のところポスター撮影をしただけですが、オーダーメイドで二ヶ月かけて作っていただいた衣装のレーシングスーツはサイズぴったりでとても動きやすくて、私だけのもの、という印象を受けました。初めて写真で見た2000GTは思っていたよりレトロで丸っこくてかわいかったです。台本に当時の世界記録を樹立した、もの凄く速いクルマと書いてあったので、もう少しシャープな形を想像していました。自動車に関してはなかなか知る機会がなかったので、専門用語だったり、自動車の部品等の名称を覚えるのは苦労しそうですが、これから勉強していきます!

唐沢寿明
唐沢寿明さんからのメッセージ

今回は、日本の誇る名車2000GTを題材にした作品ということで、ぜひ出演させていただきたいと思いました。それほど、この車は僕にとって思い入れのある車です。
僕がこの車の存在を知ったのは、小学生の頃。
池沢さとしさんの「サーキットの狼」という漫画にハマり、友達が外国生まれのスーパーカーの話で盛り上がっているなか、漫画の中では悪役が乗っていた2000GTが日本車だと知り、外国車勢の中でも負けることのない個性を放っていたことに興味を惹かれました。
オーナーとなってからは、クラシックカーならではの苦労もありましたが、いい仲間との出会いもあり、今ではいつでも乗り出せる状態です。
この車で走っていると、一般の方々から手を振っていただいたり声をかけて貰ったりするのですが、そのとき皆さんが笑顔で接してくださることが、この車を愛する者としては、嬉しいですね。
2000GTは日本の文化遺産であると思っています。ですから、これからもできるだけ大事に乗って、大切にしてくれる次の世代に残していきたいです。
今の車と比べたら決して早い車ではありませんが、乗っている時は何故か日本人としての誇りみたいなものを強く意識させられるので、不思議な車ですね。