第7回
ピョンチャンで輝け!
東海北陸のアスリートたち

(午後8時55分~9時05分までニュースで中断)

ピョンチャンオリンピック・パラリンピックが迫ってきました。
東海北陸には、この大会で活躍が期待されるアスリートが多くいます。
スキー・モーグルの堀島行真(ほりしま・いくま)選手は、昨シーズンの世界選手権で優勝し、
初めてのオリンピックに挑みます。
さらに、フィギュアスケートやパラリンピックでも実力のある選手がそろいます。
番組では、オリンピック2大会出場 元フィギュアスケート選手の鈴木明子(すずき・あきこ)さん、
パラリンピック・アルペンスキーで2個の金メダルを獲得した大日方邦子(おびなた・くにこ)さんを
お招きし、選手への期待を語ります。

ゲスト

鈴木 明子さんプロフィギュアスケーター
バンクーバー・ソチ
オリンピック2大会連続入賞

大日方邦子さんピョンチャンパラリンピック
日本代表選手団団長
長野・トリノパラリンピック
2大会で金メダル

司会

田中 秀樹NHK名古屋放送局アナウンサー

番組では、「東海北陸期待の選手」へのメッセージを募集しています。
また、ゲストへの質問もお寄せ下さい。多くのメッセージをお待ちしています!


ホームページとTwitterで受け付けています。
Twitterアカウントは「@nhk_chubu」。「#nhkスポーツ中部」を付けてお寄せください。

※NHKサイトを離れます
No.5

大きく腕を振って初のパラリンピックへ!

スポーツCHUBUの放送もいよいよあすに迫りました!
今回ご紹介するのは、
パラリンピック初出場を目指す富山県の高校生アスリートです。
クロスカントリースキーの川除大輝選手、16歳。
富山県立雄山高校の2年生です。


パラリンピックのクロスカントリーにはカテゴリーが3つあります。
(1)立位 (2)座位 (3)視覚障害
川除選手は(1)の立って滑るカテゴリーで競います。
生まれた時から両手の指が3本で、
障害者の大会ではクラス分けの規定によりストックを持たずに滑ります。
元々、6歳からクロスカントリースキーをはじめ、一般の大会ではストックを使って滑っていました。昨シーズンも全国高校総体や国体に出場するなど、実力は折り紙付きです。
ストックを持たない滑りにも慣れ、昨シーズンからはワールドカップに
本格的に参戦して海外勢との戦いにも挑んでいます。


ピョンチャンに向けて取り組んでいるのが、「大きく両腕を振ること」。
腕を大きく振ることで、歩幅を広くし、長距離をリズムよく滑りきろうという狙いです。

先月下旬には、日本障害者スキー連盟からピョンチャンパラリンピックの
日本代表推薦選手に選ばれ、代表決定まであと少しです!

番組では、川除選手をはじめ、東海北陸からピョンチャンパラリンピックを
目指す選手たちも紹介します。
パラアスリートへのメッセージもお待ちしています!!

(アナウンサー 田中 秀樹)

No.4

エアの申し子の原点

みなさんこんにちは。今回、MCを担当する田中です。
スポーツCHUBUの放送まであと6日となりました。
今回のピョンチャンオリンピック・パラリンピックに出場が見込まれる
東海北陸の選手を眺めると、若い選手が多いことに気がつきます。
スキーフリースタイル男子モーグルで出場が濃厚な堀島行真選手もその一人。
フィギュアスケートの宇野昌磨選手と同学年、中京大学2年生の20歳です。


昨シーズンの世界選手権では初出場ながら日本男子では初となる2種目優勝。
一躍世界からマークされる存在になりました。


三重県桑名市のウォータージャンプ場、
ここが堀島選手が得意とする“エア”の原点です。
去年6月に公開練習が行われた際には、
大技の『ダブルフルツイスト』(伸身後方2回宙返り1回ひねり)の練習を繰り返していました。
去年よりもさらに難度を上げた構成で金メダルを目指します。


驚いたのはその練習量!
着水したらすぐに平泳ぎで岸へ、階段を急ぎ足で上がって、また飛んで、
という繰り返し。
“エアの申し子”は、「多い時には1日50本は飛ぶ」という
小さい頃から変わらない反復練習によって形作られました。

現在、堀島選手は本格的なシーズンに入り、ワールドカップを転戦中。
番組では、堀島選手のシーズン最新情報や強さの秘密に迫ります!


(アナウンサー 田中 秀樹)

No.3

ショートトラック注目の高校生に取材してきました!

皆さん、こんにちは! 放送日まで、あと2週間、
スタッフ一同、一生懸命、準備を進めています。

12月には、全日本ショートトラック選手権が、名古屋市で開催され、
愛知県出身の高校3年生、吉永一貴選手が、2年ぶりに総合優勝を果たしました。


試合のときには、一瞬の加速で、インコース・アウトコースどちらからでも
前の選手を抜きさる姿が、とてもかっこいい18歳です。



インタビューにも、真摯に、ときには素敵な笑顔を見せつつ答えてくれました。
番組では、韓国で積んできたトレーニングのことや、ピョンチャンへの
意気込みなどを、お伝えする予定です。どうぞお楽しみに!

選手への応援メッセージや、ゲストへの質問など、
まだまだ募集中です!

(アナウンサー 澤田彩香)

No.2

冬のパラリンピックの第一人者!からメッセージを
頂きました!

皆さんこんにちは!
昨日、フィギュアスケートの全日本選手権が終わり、
宇野昌磨選手と、宮原知子選手が優勝!ピョンチャン代表に決まりましたね!

さて、今回は、番組のスペシャルゲストをご紹介!
冬季パラリンピックの“第一人者”!
アルペンスキー日本代表として、5大会連続で出場し、
メダルを10個も獲得された、大日方邦子さんです。



ピョンチャンパラリンピックでは、日本選手団の団長を務められます。

お忙しい中、大日方さんからメッセージを頂きました。
『ピョンチャン大会を間近に控え、多くの方に冬季パラリンピックの魅力、見どころを知っていただき、選手たちの活躍に関心を持ち、応援して頂ける機会になればと願っています!』

大日方さんには、5大会を通して感じてこられた、パラリンピック現地の様子や選手のお話、そして競技の見どころを、た~っぷり教えていただきます。

大日方邦子さんへの質問やメッセージなど、募集しています!
次回のブログも、お楽しみに♪

(アナウンサー 澤田彩香)

No.1

放送に向け、着々と準備中!

来年1月11日の放送まで、あと3週間あまり。
いま、スタッフ一丸となって、番組の準備を進めています。

今回、ゲストでスタジオに来てくれるのは、こちらの方!



バンクーバー・ソチ五輪フィギュアスケート女子で2大会連続入賞の鈴木明子さんです。
鈴木さんには、ピョンチャン五輪での活躍が期待される東海地方ゆかりのフィギュアスケート選手や、注目のアスリートについて、たっぷりお話を伺っていきます。
鈴木さんからは、『スポーツCHUBUは、今回が2回目の参加です。楽しい2時間を皆さんと一緒に過ごしましょう!』と、メッセージを頂きました。

どうぞ、お楽しみに!

(アナウンサー 船岡 久嗣)