タイ“本場の味”でレトルトを売り込め

東海北陸の“地域の宝”の海外挑戦を追う「にっぽんまんなかブランド」です。

タイの料理がパクチーのブームなどをきっかけに身近になっていますが、
タイの料理のレトルト商品を現地で生産し、日本でヒットさせた企業が三重県桑名市にあります。
成功の鍵は一体何なのか、企業の取り組みに密着しました。

三林さんは今後、タイ料理が人気の欧米諸国など海外にも
レトルト商品を売り込みたいとしています。

close