中東の民族衣装 こだわりの生地で

繊維産業の挑戦です。
染色技術をいかし、中東の民族衣装の生地で大きなシェアを獲得している企業が
石川県にあります。
どうやってイスラムの伝統に切り込んだのか。
成功の秘けつを取材しました。

この会社では、加工技術をつかって汚れがつきにくかったり、汗を吸収したりする
新しい「カンドゥーラ」の生地の開発にも取り組んでいて、さらなるシェアの獲得を目指しているということです。

close