世界で輝け! 伊勢志摩の真珠

かつて日本でしか養殖されていなかった真珠ですが、日本から技術が伝わり、色や大きさもさまざまな真珠が世界各地で生産されるようになっています。なかでも、最も大粒で高値で取引されているのが、赤道近くで生産されるシロチョウ真珠です。真珠養殖の世界は、いま大きく様変わりしています。

日本では、厘珠のほかにも、さまざまなサイズや色あいの真珠が作られています。世界の真珠が多様化する中で、日本のそれぞれの産地で、真珠の強みが何か、改めて見つめ直すと、新たなチャンスが生まれるかもしれません。

close