世界にギョーザを!機械メーカーの戦略

今、日本のギョーザが世界中の飲食店に広がり始めています。
海外のギョーザ人気を支えるある機械メーカーの舞台裏を取材しました。

このギョーザ製造器、VTRにあったもので価格は1台130万円ほどです。
国内では、4つの会社が作っていて、ご覧いただいた浜松のメーカーが6割を超えるシェアを持っています。
現在、25%ある海外への売り上げを、将来的には50%まで引きあげたいとしていて、社員の増員も検討しているということです。

close